台湾スイーツ店にクリスマスメニュー&テイクアウト専門店誕生

台湾スイーツ店にクリスマスメニュー&テイクアウト専門店誕生

赤羽本店で12月1日に 「超巨大クリスマスツリーかき氷」発売

アジア諸国を中心に世界で540店舗以上を展開する台湾スイーツ店「MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)」は、赤羽本店にテイクアウト専門のサテライト店が12月1日(金)にオープンする。それに伴い、MeetFresh 鮮芋仙が日本で迎える初めてのクリスマスを記念して「超巨大クリスマスツリーかき氷!」を赤羽本店にて販売する。

■ テイクアウト専門のサテライト店がOPEN!

12月1日(金)に、MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店にテイクアウト専門のサテライト店がオープンし、本店店頭にて期間限定で販売を行う。今後このトレーラーは日本各地へ移動し、本格台湾スイーツをできるだけ多く人に届くようになる。商業施設のテナント区画内や駐車場、高速道路サービスエリア、道の駅、イベント広場などどこでも設置(停車)ができ、メニューは既存店舗同様に芋園、仙草、豆花の台湾スイーツ三本柱を中心にドリンクやカキ氷も販売していく。

■ 「超巨大クリスマスツリーかき氷!」を発売

サテライト店のオープンに伴い、MeetFresh 鮮芋仙が日本で迎える初めてのクリスマスを記念して「超巨大クリスマスツリーかき氷!」を赤羽本店限定で販売する。柑橘系フルーツを散りばめた、台湾で親しまれているほんのり甘い味わいの冬瓜ゼリーをベースに、抹茶かき氷がクリスマスツリーとなる。さらに、いちごやブルーベリー、ミントやタピオカ、白玉などのオーナメントが彩りを加え、サンタとトナカイが乗る板チョコのソリの上にはマンゴーアイスの月。そしてチョコ棒の木の上高くに燦然と輝くゴールドスターが特徴だ。総容量およそ2.4kg超え、全高は45cmにもなるメガ盛りカキ氷の誕生。写真に撮ってシェアしたくなる仕上がりになっている。

MeetFresh 鮮芋仙がはじめて日本で迎えるクリスマス。オープンしたてのサテライト店でテイクアウトしたり、赤羽本店で限定カキ氷に挑戦したりして、クリスマスを祝ってみてはいかが?(東京ウォーカー(全国版)・高橋千広)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)