福岡のチョコレートファンに告ぐ!世界を虜にするチョコレートブランド「MAX BRENNER」がPARCOに登場

福岡のチョコレートファンに告ぐ!世界を虜にするチョコレートブランド「MAX BRENNER」がPARCOに登場

組み合わせは自由自在!原宿店以外では初となるカスタマイズピザ

イスラエル発、ニューヨークをはじめ、今世界中で人気のチョコレートブランド「MAX BRENNER」が、期間限定で福岡PARCOにオープン。話題の「カスタマイズピザ」もお目見えするとあればこれを見逃すわけにはいかない。早速、ウォーカー編集部が実食!

■ チョコレートピザを自分好みにアレンジ!身も心もとろける濃厚チョコに脱帽

12月15日(金)より福岡PARCO本館5Fにオープンしたのは、「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」。人気の「チョコレートチャンクピザ」をはじめとした自慢のチョコレートメニューがそろうが、今回のイチオシはなんと言っても「CUSTOM-MADE CHOCOLATE PIZZA(カスタムメイドチョコレートピザ」。ラフォーレ原宿店以外では初展開となるメニューで、チョコレートピザを自分好みにカスタマイズできるという、胸躍る逸品だ。

べースとなるチョコレートピザは5種類。さらにアイスやイチゴ、カラーマシュマロなど20種類もあるトッピングのなかから、好きなものをセレクト(最大5つまで)できる。取材そっちのけで散々迷った挙句、編集部はプレッツェル、イチゴ、マーブルチョコ、ホイップクリームをチョイス。

目の前でスタッフが手際よくデコレーションし、出来上がったピザは、う〜む、これぞフォトジェニック。できたては熱々、とろけたチョコレートの甘い香りに恍惚となり、ほんのり焼き目のついたマシュマロに食欲をそそられる。モッチモチの生地や、トッピングした食材のそれぞれに異なる食感のアクセントも楽しく、加えて、甘さのなかで際立つイチゴの酸味と、プレッツェルの塩気が何ともうれしい(この2つをチョイスした自分を褒めてあげたい)。だがなにより、特筆すべきはチョコレートの濃厚なコクと甘さ。これだけ多くの食材と合わせても失われない存在感、自他供に認める超甘党の筆者も唸るこの満足感は、さすがの「MAX BRENNER」。

このほか、チョコレートチャンクピザやチョコレートフォンデュが一緒に楽しめる「フェイバリットパーティーセット(コーヒーまたは紅茶付き1,620円、+150円でチョコレートドリンクにも変更OK)」もオススメ。炙ったマシュマロやイチゴ、バナナに濃厚でまろやかなミルクチョコレートをたっぷり絡ませれば、まさにとろけるような旨さ。「チョコレートを五感で味わってほしい」というコンセプトの通り、味だけでなく、ビジュアル、香り、温度などを楽しみながら至福のチョコレートタイムを過ごすことができる。

■ 意外な組み合わせが楽しいフードメニューも見逃せない

だが、そんなあま〜い誘惑だけがこの店の魅力にあらず。キーマカリーやハンバーガーなどのセイボリー(食事系メニュー)を楽しむこともできる。だがしかし、そこは世界のチョコレートブランド。そのキーマカレーやハンバーガーのバンズにもチョコレートを使用!意外な組み合わせにも思えるが、カレーにはコクと甘みが加わり、バンズに練り込まれたカカオの香りはハンバーグと不思議にマッチする。そのほか「ワッフルポテト」(650円)など、チョコレートピザと合わせて「あまじょっぱさ」を楽しめるメニューも若い女性たちを中心に人気を集めているそうだ。

今回紹介した以外にもおすすめメニューが豊富にそろう「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」。店内では多彩なチョコレートを販売する物販コーナーもあり、直前に控えたクリスマスや来年のバレンタイン、ホワイトデーにもぜひ利用したい。オープン期間は来年3月中旬までを予定。福岡PARCO本館5Fから漂う甘い香りに誘われ、身も心もとろけるひと時に酔いしれてみては?

【九州ウォーカー編集部/文=前田健志(パンフィールド)/撮影=菅祐介】(九州ウォーカー・前田健志(パンフィールド))

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)