節分に甘いスイーツはいかが?恵方巻きと豆まきをイメージしたスイーツ発売

節分に甘いスイーツはいかが?恵方巻きと豆まきをイメージしたスイーツ発売

モンテールから節分に食べたい恵方スイーツ登場!

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールは、節分にむけて、恵方巻きをイメージした「恵方スイーツ・カスタード&ミルクロール」(345円※沖縄のみ388円)、「恵方スイーツ・チョコ&ミルクロール」(345円※沖縄のみ388円)と、豆まきをイメージした「豆まきプチシュー・ミルク」(324円※沖縄のみ367円)の計 3 品を1月31日(水)から2月3日(土)の期間限定で発売する。

「恵方スイーツ・カスタード&ミルクロール」は、恵方巻きをイメージして仕立てた、長さ約18センチの細長いロールケーキ。北海道産生クリームに練乳を加えたミルククリームと、自家製のカスタードにホイップクリームをブレンドしたカスタードクリームを重ね、スポンジ生地で巻いて仕上げた。優しい食感と上品なミルクの旨みが口いっぱいに広がる一品。

その他、ミルククリームとベルギーチョコクリームの2種類のクリームをチョコ生地と一緒に楽しめる「恵方スイーツ・チョコ&ミルクロール」と、ひとくちサイズのシュー生地に北海道産生クリームをブレンドした濃厚なミルククリームをたっぷりと詰めた「豆まきプチシュー・ミルク」を展開する。味はもちろん、見た目でも楽しめるよう、パッケージには日本の伝統文化の和柄を取り入れた。

皆で食べられるファミリーサイズなので、家族や友人と一緒に楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・篠田)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)