今年はケーキ再現!ミスド「コットンスノー」新味を食べてみた

今年はケーキ再現!ミスド「コットンスノー」新味を食べてみた

“わた雪”のようにフワッと溶ける!今年は 「ティラミス」をコットンスノーキャンディで再現

ミスタードーナツは、 6月8日(金)から「コットンスノーキャンディ」6種を期間限定で発売。今年はケーキのような味わいの、インパクト抜群の商品がそろうので要注目だ!

「コットンスノーキャンディ」は、専用の機械で氷を薄くスライスすることで、口に入れた瞬間に“わた雪”のようにフワッと溶ける新食感の冷たいスイーツ。他では味わうことのできないメニューとして人気を博し、5年前からミスドの夏の定番スイーツとなっている。

そんなコットンスノーキャンディが、今年は“人気のケーキ”をモチーフに開発された!「コットンスノーキャンディ ティラミス/ショートケーキ/モンブラン」(各669円) の3種が新登場するのだ。

「ティラミス」をコットンスノーキャンディで再現した商品は、エスプレッソコーヒーソースの上に、チーズ風味の氷をふわふわに削って入れ、その上に、キューブ型のスポンジケーキ、エスプレッソコーヒーソース、ホイップクリーム、ココアパウダーをトッピングしたもの。“チーズ味の氷”というのは不思議な感じではあるが、食べてみると驚くほど「ティラミス」の味が再現されていて面白い。

また、「ショートケーキ」は見た目がかわいく、写真映えも狙えそうな一品。こちらはストロベリーソースやスポンジ、ミルク風味のふわふわ氷の上に、キューブ型のスポンジケーキ、ホイップクリーム、果肉入りストロベリーソースをトッピングしたものとなっている。ミルク風味の氷は、「ティラミス」のチーズ氷とは全く異なる味わいなので、食べ比べてみるのもおすすめだ。

そして「モンブラン」は、マロンソースの上にミルク風味のふわふわ氷を削り、スポンジケーキ、マロンホイップ、マロンソース、たっぷりのマロンダイスをトッピングした豪華なメニュー。軽い口溶けのマロンホイップとふわふわ氷は相性がよく、幅広い層が楽しめそうな商品に仕上がっている。

いずれもボリューミーな見た目だが、“わた雪”のように仕上げられているため、食べてみると、あっという間になくなっていく「コットンスノーキャンディ」シリーズ。同店広報担当者は「今年は新しいものをと考え、流行も取り入れ、ケーキを再現したものを開発しました。“冷たいケーキ”を食べる感覚で楽しんでいただければ。キューブ型のスポンジケーキが入っているので、ケーキ感がよく出ていると思います」とアピールしている。

同店では他に、「コットンスノーキャンディ マンゴー」「コットンスノーキャンディ ストロベリー」「コットンスノーキャンディ ミックス」(561円)といった、フルーツを使用した定番メニューも用意している。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)