宇治茶の葉で煮込んだ厚切り牛タンが名物!京都のおしゃれな立ち飲み店「きよきよ」

宇治茶の葉で煮込んだ厚切り牛タンが名物!京都のおしゃれな立ち飲み店「きよきよ」

「牛TANNI(大)」(1058円、手前)、「京の地酒三種盛り」(1058円、奥)/京都立呑 きよきよ

おばんざいや創作和食で人気の居酒屋「京家きよみず」が、初の立ち飲み店「京都立呑 きよきよ」をオープン。季節の野菜を使ったおばんざいをはじめとする気軽な一品料理がそろうほか、京都の地酒も充実している。<※情報は関西ウォーカー(2018年8月10日発売号)より>

■ 一人飲みデビューにも!おしゃれな立ち飲み店

厚切りの牛タンを宇治茶の葉とカツオダシでじっくり煮込む。小(734円)もあり。地酒3種の銘柄は日替り。

「日本酒は京都の地酒を中心に全国から厳選。銘柄は随時変わっていきます。かわいいデザインのワンカップ各(626円)もたくさんそろえていますよ」と、店長の浅田奨人さん。

女性一人でも立ち寄りやすい。

「ビルの隙間の細い通路沿いにあり、隠れ家的な立地ですが、木屋町通沿いの看板を見付けさえすれば入りにくさはなし。明るい雰囲気のスタイリッシュな

お店です。料理はダシの効いた優しい味わいのものが中心。価格も410円からとお手ごろです。一人で訪れてもいろいろ食べられるのがいいですね」(ライター:油井)

■京都立呑 きよきよ<住所:京都市中京区鍋屋町220-1 FORUM木屋町先斗町ビル1F 電話:075-223-4733 時間:14:00〜22:00(LO21:30) 休み:不定休 席数:スタンディング25人 タバコ:禁煙 ※電子タバコは喫煙可 駐車場:なし アクセス:阪急河原町駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)