手軽に美味しく楽しめる!イトーヨーカドーの野菜メニューが登場

手軽に美味しく楽しめる!イトーヨーカドーの野菜メニューが登場

イトーヨーカドーから手軽に美味しく野菜を楽しめる商品が多数登場

イトーヨーカドーは8月31日、大森店にて新商品試食会を開催。野菜の日(8・31)にちなんで行われた試食会では、家事や仕事で忙しい人や野菜が苦手な子供でも手軽に美味しく野菜を楽しめる商品が多数登場した。

■ ベジート

規格外の野菜と寒天のみを使用した、体にも地球にも優しい野菜シート「ベジート」。保存料・着色料不使用で、様々な用途で利用することができるのが魅力だ。

■ 彩り具材のチョップドサラダ

ブロッコリー、トマト、玉子、鶏ひき肉、雑穀米(押し麦、黒米)、キャベツ等9種類の食材が入ったサラダ。ドレッシングは、トマトの旨味と玉ねぎの旨味が感じられるチリトマトドレッシングを使用。野菜、お肉、お米を同時に摂れ、ボリューム満点だ。

■ パワーサラダ(ガーリックチキン)

チキン、オレンジ、マカロニ、ブロッコリーなど9種類の食材が入ったサラダ。ドレッシングは、オイルとビネガーベースで胡麻とハーブの香りが特徴のスパイス&ハーブドレッシングを使用。香ばしいガーリックチキンと野菜の相性は抜群。副菜としてだけでなく、メインディッシュにもできるサラダだ。

■ 人参と大根ベジシート生春巻き

人参と大根のベジートを生春巻きの皮と一緒に巻くことで、柔らかな食感と野菜の甘味が感じられる仕立ての一品。中具には海老、蒸し鶏、胡瓜、紫キャベツが使われている。さっぱりした味わいのレモン&ナンプラードレッシング付き。

必要な栄養分をパッと摂れるのは時間のない現代人にとって嬉しい限り。食卓のもう一品に、ランチ代わりに、シチュエーションに合わせて楽しく活用していこう(一部商品について、店舗により取扱のない場合あり)。(東京ウォーカー(全国版)・桑原健太郎)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)