高級鮮魚を贅沢に使ったランチ御膳がコスパ最高!神戸「鯉川 和料理 いそかみ」

高級鮮魚を贅沢に使ったランチ御膳がコスパ最高!神戸「鯉川 和料理 いそかみ」

いそかみ御膳(2160円、ランチ)。小鉢2品、お造り、焼き物、揚げ物など8品がセットに/鯉川 和料理 いそかみ

「鯉川 和料理 いそかみ」は、淡路島の三原漁港から直送の天然魚介を使った和食が堪能できる店。お造りや揚げ物、焼き物など8品が並ぶ昼の御膳は、魚の旨味を気軽に味わうにはもってこい。夜はスペアリブなどの肉料理も登場。<※情報は関西ウォーカー(2018年8月28日発売号)より>

■ 土鍋ご飯はお代わり自由!御膳のコスパに感動

和食ひと筋30年の料理長が腕を振るった料理がズラリ。一等米を土鍋で炊いた白ご飯は、つややかで滋味あふれる味わい。

「昼の御膳は、天然鯛やハマチのお造り、イサキの炭火焼き、スズキのしそ巻き揚げのほか、小鉢にまで高級鮮魚を贅沢に使っているのにこの価格。3240円の昼会席なら、焼き物を+864円で黒毛和牛赤身、+1620円で神戸牛の炭焼ステーキにも変更でき、肉好きへの心配りも実感。土鍋で炊いた絶品ご飯はお代わり自由!」(ライター:田村)

「淡路島から運ばれる天然魚は、水揚げ後に港の専用水槽でひと晩休ませてから運ばれます。このひと手間でくさみが抜け旨味が増すんです」と、料理長の大谷雅也さん。

■鯉川 和料理 いそかみ<住所:兵庫県神戸市中央区下山手通3-7-9 KESXビル2・3F 電話:078-335-0840 時間:11:30〜13:30(LO)、18:00〜23:00(LO22:30) 休み:水曜 席数:38席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR、阪神元町駅より徒歩5分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)