池袋大勝軒創業当時の幻のメニューを再現したカップ麺

池袋大勝軒創業当時の幻のメニューを再現したカップ麺

池袋「大勝軒」創業当時の人気メニュー「みそそば」を独自のアレンジを加えて再現「池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン」(税抜205円)

エースコックは、行列ができる老舗ラーメン店、池袋「大勝軒」とコラボレーションしたカップ麺「池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン」(税抜205円)を10月24日(月)に全国で発売する。

「池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン」は、池袋「大勝軒」が2016年6月6日に創業55周年を迎えた事を記念したカップ麺。1961年の創業当時に提供していた「みそそば」が、秘伝のレシピを基に独自のアレンジを加えて現在の池袋「大勝軒」で復活。創業の味を守りながらも時代に合わせて進化した新しい「みそそば」を今回「みそラーメン」としてカップ麺で再現している。

池袋「大勝軒」の特徴である肉系と魚介系の旨味と、白味噌を加えた濃厚な味噌スープに、オニオンや唐辛子をアクセントに加えることで、飽きの来ない味わいに仕上げている。適度な弾力と滑らかさのある角刃の太麺との相性も抜群だ。また“量も美味しさのうち”という池袋「大勝軒」の信念に基づいて、タテロングサイズで食べ応えのあるボリュームになっている。

パッケージには、創業者である山岸一雄を起用し、老舗ならではの安心感と、歴史性を感じさせるデザインとなっている。名店の歴史や“今”を感じられる一杯を心ゆくまで堪能しよう。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)