贅沢素材を使用した沖縄モス40周年記念バーガー登場

贅沢素材を使用した沖縄モス40周年記念バーガー登場

沖縄モス生誕40周年を記念して10月4日(火)から11月上旬まで沖縄県の全22店舗で発売する「琉球クラシックバーガー」(490円)

モスバーガーは、沖縄モス生誕40周年を記念した「琉球クラシックバーガー」(490円)を、10月4日(火)から11月上旬まで沖縄県の全22店舗で発売する。

これは、沖縄県1号店のモスバーガーコザ店オープンから40年を迎えた今年、“沖縄モス生誕40周年感謝祭”と題して発売する限定メニュー。グリーンリーフとトマトに、ジューシーなパティ(肉)を乗せ、店内の鉄板でソテーして甘味を引き出した輪切りの玉ネギに、オリジナルのデミグラスソースをたっぷりとかけ、さらに、ベーコンを重ねた贅沢な1品だ。

味の決め手は、じっくりと煮詰めた赤ワインと、赤ワインビネガーにデミグラスソースを合わせて高級感のある香り高く仕上げたベースに、隠し味としてトマトケチャップと中濃ソースを加えることでコクと味の深みをプラスしたオリジナルソース。口溶けが良く甘味を感じるベーコンは、パルマの生ハムで有名なイタリア産の豚肉を4mmから5mmの厚さにカットして、ジューシーに焼き上げている。

2010年に登場した「島野菜のピザドッグゴーヤー」「島野菜のピザドッグトマト&コーン」以来6年ぶりとなる沖縄県限定メニュー。沖縄モス生誕40周年にふさわしいボリューム満点のハンバーガーをぜひご堪能あれ。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)