マックの人気メニュー復活!第1弾はテキサスバーガー

マックの人気メニュー復活!第1弾はテキサスバーガー

テキサスの荒野をイメージしたワイルドなバーガーがついに復活を遂げる「テキサスバーガー」(単品490円、バリューセット790円)

日本マクドナルドは、日本での第1号店オープンから今年で45周年を記念して、これまで発売した商品から4つの大人気メニューを期間限定で順次復活させる“マクドナルド 45周年記念キャンペーン”を実施。第1弾として「テキサスバーガー」(単品490円、バリューセット790円)を、10月5日(水)から11月上旬の期間限定で販売する。※9月29日(木)から10月4日(火)の期間、全国47都道府県67店舗にて先行販売

2010年に期間限定で販売した「テキサスバーガー」。通常の約2.5倍サイズのビーフパティと、サクッと揚げたフライドオニオン、チーズ、ベーコンを、2種類のソースとともに特製3段バンズにサンドした商品。テキサスの荒野をイメージしたワイルドな味わいが楽しめる一品だ。

また10月12日(水)から11月上旬には、第2弾の「ベーコンポテトパイ」(150円)を販売する。1990年からレギュラーメニューとして親しまれた「ベーコンポテトパイ」は、サクサクのパイの中に、ベーコン、ポテト、オニオンがたっぷり入った、クリーミーでホクホクの味わいが特長だ。

マクドナルド45年の歴史の中で惜しまれながらも終了していった人気メニューが復活を遂げる今回の貴重なキャンペーン。“またあの味が食べられる”とテンションが上がる人も多いはず。ファンはもちろん、まだ食べた事が無い人もこの機会にぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)