スターバックス秋の新作はネクタリン&ティーがテーマ!

スターバックス秋の新作はネクタリン&ティーがテーマ!

「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノwith ティー ババロア」と「ネクタリン ピーチ & クリーム ティー」

スターバックスは10月3日より、期間限定のドリンク2種類の販売を開始した(一部店舗を除く)。そこで今回、スターバックス本社で発売直前に開かれた試飲会に、動画ファッションマガジン「C CHANNEL」クリッパーの倉澤千賀さんが参加。気になる新作ビバレッジの魅力をいち早く味わってもらった。

今回発売されるのは、「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノwith ティー ババロア」(トールのみ・税抜560円)と、「ネクタリン ピーチ & クリーム ティー」(ショート・430円、トール・470円、グランデ・510円、ヴェンティ・550円※すべて税抜)。どちらも桃の一種であるネクタリンと、ティー(紅茶)をベースにしているのが特徴だ。

同社広報の田中有紀さんによると、「どちらも紅茶の香りとネクタリン特有の芳醇な風味、そして濃厚なホイップクリームのコンビネーションを楽しんでほしい」とのこと。

というわけでまずは、見た目が華やかなフラペチーノの「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノwith ティー ババロア」にトライ!

「優しい甘さのミルクティーのババロアとネクタリンの豊かな酸味が、トッピングのホイップクリームで上品にまとまっておいしい!紅茶も大好きなので、ティーフレーバーが楽しめるフラペチーノはうれしいですね」と倉澤さん。

「ネクタリンの他にも、白桃や黄桃も贅沢に使っているんです。ピーチ系のフレーバーは紅茶ともよく合います」と田中さん。

■ バリスタが一手間掛けたホットティー

続いてはホットの「ネクタリン ピーチ & クリーム ティー」を試飲。

「このメニューはすごく手が込んでいるんです。バリスタが温めたジュースベースを、ネクタリン・白桃・黄桃の果肉をブレンドしたソースと、ラベンダーの香りが華やかなアールグレイの茶葉が入ったカップに一気に注ぎます。そしてホイップクリームで風味を閉じ込めてから、ネクタリンとストロベリーのソースをあしらいました」(田中さん)。

テイスティングした倉澤さんは、「ひと口飲むと、湯気と一緒に紅茶とピーチの香りが立ち上るのはホットビバレッジならでは。肌寒くなるとこういう飲みものが欲しくなります。手間を惜しまない贅沢な一杯ですね!」と、甘みと香りのコンビネーションをしっかりと堪能した模様。

スターバックスは今回紹介した2つの新製品の発売と同時に、紅茶ブランドの「TEAVANA(ティバーナ)」もスタートさせるなど、紅茶系のビバレッジを充実させている。この秋はスターバックスでのメニュー選びの楽しみがより増えることになりそうだ。【東京ウォーカー/取材・文=杉山元洋】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)