速報! 2016年、北海道のNo.1ラーメンは?

速報! 2016年、北海道のNo.1ラーメンは?

地下鉄・南平岸駅から徒歩8分。住宅街の中にあるラーメン店「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE(めん えいじ ひらぎしべーす)」

各都道府県で最もうまい店を決める「ラーメンWalkerグランプリ」。全国から集められたラーメン評論家、著名人ら100人で構成される“百麺人”と、全国のラーメン好きな読者、Webユーザーの投票で2016年のNo.1ラーメンが決定しました。

集計の結果、今年、北海道で最高の1杯はこれ!!!!!

スープは濃厚な口当たりの豚骨。大量のゲンコツを煮詰めないように火加減を調整して抽出したという。そして、なんといっても特徴はスープに浮かぶオレンジ色のジュレ。魚ダシを使い柚子で味付けされ濃厚なスープにさわやかさをプラスするという、なかなかニクイ演出だ。さらに麺は北海道産小麦を使い、しかも自家製麺ときた!

お店は、札幌市豊平区の「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE(めん えいじ ひらぎしべーす)」。昨年ランキング2位からのワンランクアップで、今年堂々の1位に。開店当初から、ジュレを加えたり、エスプーマ(食材をムース化したもの)がのっていたりと、これまでに見たことがないラーメンを生みだしてきた。北海道のラーメン界にいつも新風を吹き込むその創造性は、百麺人からの評価も高い店なのだ。その代表作はやはり、写真の魚介豚骨醤油(830円)。

店主の古川さんは、

「今年で開店10年を迎えますが、もっともっとお客様に喜びや驚きを与え続けられるようにスタッフ一同精進します。本当にうれしいです。ありがとうございました」と、喜びのコメントを寄せてくれた。惜しみなく手間をかけ、これからさらに進化していくだろう古川さんのラーメン。これからの新しい挑戦にも目が離せない。

場所は、地下鉄南北線・南平岸駅から徒歩8分。ラーメンファンは少し足をのばして、No.1ラーメンをぜひ体感して欲しい。【北海道Walker/井上裕信】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)