ロイホから旬の洋梨を使った秋の限定スイーツ登場

ロイホから旬の洋梨を使った秋の限定スイーツ登場

ブドウゼリーや紅茶のシフォンケーキ、洋梨のソルベなどを重ね、さらにスライスした洋梨をトッピングした贅沢な「洋梨パフェ」(842円)

ロイヤルホストは、旬のフレッシュフルーツを使った季節限定メニューとして、秋が旬の“洋梨”を使ったスイーツを10月18日(火)から順次販売する。※一部取扱いのない店舗、価格が異なる店舗あり。

今回登場するのは、秋にぴったりなパフェ、シフォンケーキ、クレープ・クッションの3種類。「洋梨パフェ」(842円)は、ブドウゼリー、紅茶のシフォンケーキ、バニラアイス、洋梨のソルベ、ホイップクリームをグラスの中に重ね、スライスした洋梨を盛り付けた、エレガントなパフェ。ピーカンナッツの歯ごたえのある食感とラズベリーの酸味が味のアクセントになり、何層にも重ねた素材が織り成す深い味のハーモニーが楽しめる。

「洋梨と紅茶のシフォンケーキ〜オレンジマーマレード〜」(626円)は、しっとりふわふわに焼き上げた紅茶が香るシフォンケーキと、果実感あるオレンジマーマレードの甘ずっぱさやほろ苦さが洋梨と相性抜群の1皿に仕上げた。

「洋梨&クレープ・クッション」(356円)は、ブリュレクリームとホイップクリームを、しっとりしたクレープ生地で包み込んだ1品。2種類のクリームの贅沢な味わいに、甘味のある柔らかな口当たりの洋梨を添えた。

甘く芳醇な香りが特徴の洋梨を使ったこの時季だけの限定スイーツ。販売期間は、12月初旬までの予定なので、気になる人はぜひチェックして。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)