3連休に食べに行こう!上陸1周年迎えた“カリふわ感”のやみつきピザ

3連休に食べに行こう!上陸1周年迎えた“カリふわ感”のやみつきピザ

“カリふわ感”がやみつきとなるスポンティーニのピザ

イタリア・ミラノで60年以上の歴史を誇る老舗ピザ専門店「Spontini(スポンティーニ)」 が、日本上陸1周年を迎える。

本場であるミラノで愛されるスポンティーニのピザは、厚さ約3センチというボリュームたっぷりの見た目ともちもちの生地、底部分のカリカリとした個性的な食感が魅力。独特の“カリふわ感”でミラネーゼから絶大な支持を受けている。

日本第一号店は、昨年10月30日(金)にオープンしたカスケード原宿店。大豆油を振りかけ、鉄鍋で揚げるようにじっくり焼き上げたボリューム満点で人気のピザは、チーズが乗った「マルゲリータ」(1ピース税抜700円)とチーズなしの「マリナーラ」(1ピース税抜650円)の2種類から選べる。

1周年記念として、今なら人気俳優の廣瀬智紀さんとコラボレーションしたメニューも食べられる。10月31日(月)まで、廣瀬さんのオリジナルポストカード(5種類のうち1枚)がついてくるAセット(税抜1150円)とBセット(税抜1300円)が販売されている。

Aセットは、「マルゲリータ」に廣瀬さんおすすめトッピングである「パンチェッタ」と「ズッキーニ」にセットドリンクという内容。Bセットは、「マルゲリータ」に「パンチェッタ」と「ズッキーニ」のトッピング、セットドリンクにサラダがつく。

店舗は2号店の渋谷モディ店とともに、東京のど真ん中にあって立地は抜群。日尹で熱狂的なファンを持つピザを目当てに訪れるのはもちろん、おでかけついでの立ち寄り先としてもぴったりとなっている。

10月8日(土)から10月10日(月)の3連休で、やみつきとなる“カリふわ感”を味わってみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)