アイスをのせたアフタヌーンティーのあったかスイーツ

アイスをのせたアフタヌーンティーのあったかスイーツ

小さいスコーンとほんのりとコーヒーが香る温かいコブラ―を合わせた「ベリーのスコーンパイ」(940円、紅茶付SET1440円)

アフタヌーンティー・ティールームから、“BAKE a la mode(ベイク・ア・ラ・モード)”をキーワードにした紅茶に合う2種類の温かいスイーツが登場。「ベリーのスコーンパイ」(単品・940円、紅茶付SET・1440円)と「スイートポテトプディング」(720円)を、11月1日(火)から30日(水)までの期間限定で全国の店舗にて発売する。

洋菓子やフルーツにアイスをトッピングした一般的な「ア・ラ・モード」をアフタヌーンティーがアレンジし、お店で焼き上げた温かいベイクドスイーツにジェラートやアイスをトッピングする新提案が“BAKE a la mode”だ。

「ベリーのスコーンパイ」は、紅茶とのパートナーとして欠かせないスコーンを小さく焼き上げ、様々なフルーツを使用したパイの一種、コブラーに合わせた新作スイーツ。風味豊かなスコーンと5種類のベリーで作ったしっとり食感のコブラーは相性抜群で、クリームチーズのジェラートと一緒に食べるとさっぱりとした味が楽しめる。

また、1990年に発売した人気のスイーツ「スイートポテトプディング」が、ことし実施したアフタヌーンティーの35周年アニバーサリー「35th My DREAM」投票企画で復刻してほしいメニュー「スイーツ部門」で1位になり、「もう一度食べたい」というリクエストに応えて再登場。サツマイモを入れて焼き上げた温かいブレッドプティングに、バニラアイスとほろ苦いカラメルソースをトッピングしている。

ジェラートやアイスをトッピングしたアフタヌーンティーの新提案ベイクドスイーツ。寒くなる季節にぴったりな温かいスイーツで、ティータイムを楽しんでみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)