チビ太の“ハイブリットおでん”がベビースターで登場

チビ太の“ハイブリットおでん”がベビースターで登場

和風おでんの味わいのベビースターはお酒のお供にも合いそう「おそ松さんベビースターラーメン(ハイブリットおでん味)オリジナル松シール1枚付き」(店頭想定価格・税抜100円)

おやつカンパニーは、大人気TVアニメ「おそ松さん」とのコラボレーションを展開。ベビースターラーメンの新フレーバー「おそ松さんベビースターラーメン(ハイブリットおでん味)オリジナル松シール1枚付き」(店頭想定価格・税抜100円)を10月17日(月)から全国のコンビニエンスストアで先行発売、10月31日(月)から全国で一般販売する。

「おそ松さんベビースターラーメン(ハイブリットおでん味)」は、作中に登場するチビ太の経営するおでん屋さん「ハイブリットおでん」の味付けをイメージした新フレーバー。煮干、鰹、昆布の3種類のダシを理想的な組み合わせで“ハイブリット”させ、和風おでんのおいしさを忠実に再現している。

パッケージは3種類あり、裏面にはオリジナル松シール(全24種類)が1枚付いている。松シールのデザインは、オリジナル描き下ろしイラストが6点のほか、選りすぐりの場面カットなどが揃い、ファンのみならずとも思わず全種類集めたくなりそうだ。

チビ太の屋台の味“ハイブリットおでん”を一度食べてみたいと思っていた人も多いはず。この機会に試して「おそ松さん」の世界をじっくり味わってみて。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)