すかいらーくのグラッチェガーデンズが「イタリアン食堂」に

すかいらーくのグラッチェガーデンズが「イタリアン食堂」に

すかいらーくのイタリアン業態店「グラッチェガーデンズ」の肉料理、グリル料理のメニュー数が倍増!

すかいらーくのイタリアン業態店グラッチェガーデンズがリニューアルし、10月13日から30品の新メニューを投入。従来のパスタ・ピッツァレストランから「イタリアン食堂」をコンセプトとした店舗づくりを進めている。

グラッチェガーデンズはパスタ・ピザを中心にリーズナブルな価格で本格的なイタリアンを提供するファミリーレストラン。ピッツァ食べ放題などで40・50代のファミリー層を中心に支持を得てきた。

今回のリニューアルでは、より幅広い年齢層に気軽にイタリアンを楽しめるよう、499円(税抜)から599円(税抜)の低価格商品を充実させた。さらに、さまざまな来店に対応すべく、主となるパスタ・ピザは人気商品を残し約半数に削減し、肉料理、グリル料理の品数を2倍に増やした。

また、「家庭では作れないイタリアの家庭料理(食堂)」として、キャベツを茹でる仕込みからこだわって作る自家製ロールキャベツや、カット、漬けダレ、粉付けまで店内で行うフライドチキン(チキン南蛮)などを提供。専門店としてひとつひとつ手作りの味、こだわりメニューを取り揃え、チェーンレストランではなかなか体験できないような食体験の提供を目指すとのことだ。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)