悶絶必至!?超激辛“18禁”スープに個食タイプ登場

悶絶必至!?超激辛“18禁”スープに個食タイプ登場

人気の激辛鍋スープが1人でも楽しめるフリーズドライの個食タイプが登場

九重味淋は、2014年の発売以来、その突き抜けるような辛さで話題の激辛鍋スープ“半殺しシリーズ”から、ファン待望の個食用タイプを発売。「フリーズドライ 半殺しチゲスープ」と「フリーズドライ 半殺しカレースープ」(各税抜1500円、5食入り)を10月18日(火)より九重味淋直売所およびオンラインショップにて販売する。

これは、1人でも手軽に楽しみたいというマニアの声に応えるために、同社が研究、開発した超激辛スープ。個包装の5食入りで、チゲタイプには、豚肉、白菜、椎茸、乾燥豆腐、ニラが、カレータイプには、豚肉、ほうれん草、玉ネギ、キャベツ、人参といったフリーズドライの具材が入っていて、それぞれのスープの辛さも従来の鍋スープと比べてグレードアップしている。

人気の鍋スープで全国の激辛マニアを“半殺し”にしてきたとあって、今回の商品も悶絶必至。我こそはという辛いモノ好きはぜひチャレンジしてみて。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)