フランス産発酵バターを使用!“金の食パン”リニューアル

フランス産発酵バターを使用!“金の食パン”リニューアル

「セブンゴールド 金の食パン」(厚切り2枚入128円、1斤6枚入256円 ※一部エリアは1斤5枚入)がリニューアル

セブン&アイ・ホールディングスは、「セブンゴールド 金の食パン」(厚切り2枚入128円、1斤6枚入256円 ※一部エリアは1斤5枚入)をリニューアルし、10月18日(火)から全国のセブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどで順次発売する。

今回のリニューアルでは、「セブンゴールド 金の食パン」史上、初めてフランス産発酵バターを使用(バター使用量は従来の1.5倍に増量)。

さらにこだわりの北海道産生クリームや上質な特等粉を配合した小麦粉、赤穂の天塩を使用し、「低温長時間熟成」することで、キメの細かいしっとりとした食感を実現し、素材本来の香りと味わいを楽しめる食パンに仕上げた。

また、商品特徴と安心安全を訴求する新パッケージを採用。そのまま食べても口当たりがよく、トーストするとバターの豊かな香りと甘いミルクのような香りが引き立つ“金の食パン”を是非堪能しよう。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)