マック、寒い日におすすめのあったかサイドメニュー発売

マック、寒い日におすすめのあったかサイドメニュー発売

肌寒くなるこれからの季節にぴったりなサイドメニュー「ミネストローネ」と「コーンクリームスープ」(各290円)は10月19日(水)より発売

日本マクドナルドは、肌寒くなるこれからの季節にぴったりなサイドメニューとして、「ミネストローネ」「コーンクリームスープ」(各290円)と、ホットドリンクの「ロイヤルミルクティー」「ホットココア」(Sサイズ各260円、Mサイズ各290円)を、10月19日(水)から一部店舗を除く全国のマクドナルドで期間限定発売する。

昨年に続いて2回目の登場となるスープは、バリューセットのサイドメニューや朝食メニューとして好評を博したメニュー。「ミネストローネ」は、トマト、キャベツ、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンの6種類の野菜と2種類の穀物入りの食べ応えのある1杯で、「コーンクリームスープ」は、粒々コーン入りで自然な甘味や食感が楽しめる。

ティータイムにおすすめのホットドリンクメニューからは、上質な香りのダージリンとミルクを合わせた深いコクと、ミルクの甘味が同時に味わえる「ロイヤルミルクティー」が初登場。さらに昨年好評だった冬の飲み物の代名詞「ホットココア」も期間限定で提供する。

今回登場するスープとホットドリンクは、追加料金でバリューセットのサイドメニューやドリンクとして、また朝食のコンビのドリンクメニューとしての注文も可能。ハッピーセットのドリンクとしてもココアを選ぶこともできるので、子どもと一緒に楽しむのもよさそうだ。

寒い日に恋しくなるあったかサイドメニューは、スープが2017年2月下旬、ホットドリンクが2017年1月中旬まで販売。食事はもちろん、ホッとひと息つきたい時にもおすすめだ。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)