たっぷり野菜に痺れる辛さ!オリジン東秀から“麻辣湯麺”発売

たっぷり野菜に痺れる辛さ!オリジン東秀から“麻辣湯麺”発売

1日に必要な野菜の摂取量の1/3を使用した「麻辣湯麺(マーラータンメン)」

イオングループのオリジン東秀は10月14日(金)より、中華東秀、CASUAL CHINESE TOSHUの全店にて、「麻辣湯麺(マーラータンメン)」(750円)を期間限定で販売する。

同商品は、白菜やホウレンソウ、にんじんなど、1日に必要な野菜の摂取量の1/3を使用。野菜をたくさん摂りたいという人も満足できる一品だ。

“麻辣湯(マーラータン)”とは、“マー(山椒の痺れる辛さ)”、“ラー(唐辛子の辛さ)”、“タン(熱い)”という意味で、中国で人気のメニューだ。そこへ、オリジン東秀特製の中華麺を加えたのが同商品。

痺れる辛さがやみつきになる「麻辣湯麺(マーラータンメン)」。激辛好きはもちろん、野菜好きな人にも試してほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)