“ハワイ”だけど冬限定!土産の定番「ホノルルクッキー」に新シリーズ

“ハワイ”だけど冬限定!土産の定番「ホノルルクッキー」に新シリーズ

「ホノルルクッキー」から冬限定シリーズ登場

ハワイの土産として絶大な人気を誇る「HONOLULU COOKIE(ホノルルクッキー)」は、トミーバハマ全店とオンラインストアにて、10月21日(金)から冬限定で、「チョコレートディップシリーズ」を新発売する。

今回の商品は、定番の「パイナップルシェイブボックス(21個入り)」(4000円)、「マーリンボックス(15個入り)」(3300円)の2種類に、ユニークなサーフボード型の「サーフボードボックスプレミアムコレクション(15個入り)」(3500円)、クラッチバックタイプの「フラワークラッチチョコレートコレクション(8個入り)」(2000円)、「フラワーラップボックスバードオブパラダイス(12個入り)」(2900円)の、日本初上陸となる新たなアソートメント3種類が加わった全5種類だ。

また、新宿高島屋店では、限定商品として、「シグネチャー・ギフトボックス・プレミアム・コレクション(27個入り)」(4100円)も登場する。同商品は、8種類の人気フレーバーが、全27枚たっぷり入ったお得なコレクションだ。

さらに、11月には、トミーバハマ銀座店と横浜ららぽーと店にて、ホノルルクッキー手作り体験ができる“チョコレートディッピングイベント”も開催予定。秋の行楽シーズンに、家族や友達と楽しめるイベントになること間違いなし。

天然素材を使って焼き上げた、味わい深い手作りクッキーは、ホリデーのギフトにもぴったり!夏の間は味わうことができなかった、待望の“チョコレートディップシリーズ”。大切な人とのハロウィンパーティーにもぜひ。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)