ロッテリア、チキンを使ったハンバーガー2種類発売!

ロッテリア、チキンを使ったハンバーガー2種類発売!

ハニーマスタードソースの蜂蜜を増量してリニューアル!「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」(360円)

ロッテリアから、グリルチキンを使った新作バーガー2商品が登場。「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」(360円)と「黒こしょうマヨチキンバーガー」(400円)を、11月1日(火)より期間限定で発売する。

2015年にレギュラーメニューとして登場した「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」がリニューアル。チキンパティは、スチームオーブンで加湿しながら焼き上げたグリルチキンを使用し、決め手となるハニーマスタードソースは今回、よりマイルド感を味わえるよう蜂蜜を増量し、優しい味わいに仕上げている。

「黒こしょうマヨチキンバーガー」は、サクッとした衣に包まれた竜田揚げ風の骨なしチキンを使用。粗挽きこしょうとマヨネーズを合わせた黒こしょうマヨネーズソースと、シャキシャキのキャベツをバンズで挟み、食べ応え十分な1品に仕上げた。11月28日(月)までの今しか味わえない1ヶ月限定商品だ。

これからのクリスマスパーティーなどチキン料理の出番が増える季節。チキンと特製ソースを合わせたロッテリアの新作バーガーで、チキン料理を一足先に楽しもう。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)