「立ち飲み」×「天ぷら」の新スタイル居酒屋

「立ち飲み」×「天ぷら」の新スタイル居酒屋

テーマは“安い、旨い、かっこいい”

テーマは“安い、旨い、かっこいい”。

これまでにないオシャレな「立ち飲み」×「天ぷら」の居酒屋が登場。「喜久や」の2号店が、10月27日(木)にオープンする。

美味しい天ぷらと厳選したワインと日本酒を、気軽に味わえる「立ち呑み」スタイルの同店。恵比寿本店に続く2号店は、麻布十番での展開となった。

「天ぷら」は高級で、「立ち呑み」は大衆的。

そんなイメージと裏腹に、今回オープンする店舗は、従来の“美味しいけど汚い”や“おじさん的”なイメージを一新。店内は洗練されたインテリアのみを使用し、清潔で女性同士でも気軽に入れる空間に仕上げ、これまでの“立ち飲み”のイメージを払拭する店づくりとなっている。

また、外国人客も日本の“立ち飲み”文化を存分に楽しめるように、英語での対応が可能なスタッフを常に配置。英語で書かれたメニュー表も用意している。

3店舗目が吉祥寺にオープンすることも決定済。「立ち飲み」×「天ぷら」という日本の伝統と新しさを同時に楽しめる、これまでにない立ち飲みスタイルを是非堪能してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)