失敗なし!必ずおいしい豚バラ肉×じゃがいもレシピ5選

失敗なし!必ずおいしい豚バラ肉×じゃがいもレシピ5選

新じゃがと豚肉のチンジャオ風

■ 豚バラ肉とじゃがいもの絶対マネしたいレシピ

何にでもマッチする豚バラ肉。今回紹介するじゃがいもとの相性も抜群です。豚バラ肉からしみ出すおいしさたっぷりの油分を、じゃがいもが逃すことなく吸収してくれるので、おいしさ底なし! 家族みんなが満足してくれるメニュー5選をご紹介します。

■ 細切り肉に味がからむ「新じゃがと豚肉のチンジャオ風」

<材料2人分>

新じゃがいも…2個、豚バラ薄切り肉…100g、下味(酒…大さじ1、塩…少々、こしょう…少々)、ピーマン…2個、にんにくのみじん切り…1片分、しょうがのみじん切り…1かけ分、長ねぎのみじん切り…5cm分、赤とうがらしの小口切り…適量、サラダ油、酒、塩、こしょう

<作り方>

1.新じゃがいもは皮つきのままよく洗い、細切りにする。ピーマンは縦半分に切って細切りにする。豚肉は細切りにして下味をもみ込む。

2.フライパンに油大さじ1、にんにく、しょうがを入れて弱火にかけ、香りが立ったら豚肉を加えてよく炒める。肉の色が変わったら、新じゃがいも、ピーマンを入れてさらに炒める。

3.酒大さじ1、ねぎ、とうがらしを加えてざっと混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえる。

にんにくの香りが食欲をそそります。新じゃがいもは細切りにすることで、短い時間で火が通りやすくなります。

■ 大きくカットした豚肉で満足感アップ「豚バラ肉じゃが」

水から煮て、豚肉のうまみが野菜に染みこませます。最後の5分で絹さやを加えて彩りもプラス。

■ 食感と香りが楽しい「豚肉とじゃがいものねぎこしょう炒め」

炒めた豚肉と下味をつけたじゃがいもは、ねぎやしょうがの香りで一体感が増します。黒こしょうもアクセント。

■ 簡単調理「豚バラとじゃがいものレンジ中華蒸し」

じゃがいもに下味をつけた豚バラ肉を乗せてレンジでチン。簡単調理がうれしい一品。

■ 酢がおいしさの秘密「豚としめじのジャーマンポテト」

じゃがいもの食感と、豚肉バラ肉のうま味がベストマッチ! 冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。

下味などあらかじめつけておけば、忙しい夕ご飯の時間にもササッとでき上がって便利です。ご飯がすすんで、お腹も満足間違いないので、ぜひ毎日の献立に役立ててくださいね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)