おいしくて、体にやさしい〜! 豆乳を使った野菜スープ5選

おいしくて、体にやさしい〜! 豆乳を使った野菜スープ5選

そら豆と豆乳のスープ

■ 野菜がシャキシャキ、豆乳でマイルド、体にもやさしい

大豆たんぱくやイソフラボンなどの豊富な栄養を含み、女性ホルモンにも嬉しい働きが期待できる豆乳。高たんぱく低カロリーで、女性に嬉しい食材です。そんな豆乳を使い野菜たっぷりの、美容と健康にオススメのスープレシピをご紹介します。

■ そら豆と豆苗の緑鮮やか「そら豆と豆乳のスープ」

<材料2人分>

冷凍そら豆…300g、しょうがのみじん切り…小さじ1、顆粒中華スープの素…小さじ1/2、豆乳…1カップ、焼き麩…適宜、豆苗(または貝割れ菜)…少々、サラダ油、塩、こしょう

<作り方>

1.?そら豆は室温でもどし、皮をむく。

2.鍋に油小さじ1を熱し、しょうがを入れて弱火で炒める。湯1カップに顆粒中華スープの素を溶かして加え、強火にする。煮立ったらそら豆を加えて煮る。

3.豆乳を加え、弱火でしばらく煮る。塩、こしょう各少々で調味し、焼き麩を加えて軽く煮る。器に注ぎ、湯にサッとくぐらせた豆苗を飾る。

しょうがが入り、この時期も意外と冷えている体を温めてくれる中華味の豆乳スープ。冷凍そら豆を使うので、一年中作ることができます。

■ おかず感覚でご飯が進む「もやしのピリ辛豆乳スープ」

にんにくとごま油、豆板醤の風味がたまらない、具だくさんのスープ。長ねぎやもやし、豚ひき肉がたっぷりと入ります。

■ 初夏のごちそうスープ「新ごぼうのカレーチャウダー」

5〜7月に出回る、やわらかで香りのよい新ごぼうを使って。カレー粉のスパイシーさと豆乳のまろやかさがマッチ。

■ さっぱりと食べられる「トマトとしその豆乳スープ」

成分無調整豆乳とトマトで簡単にできる一品。青じその爽やかな香りで、食欲のない夏もサラリと食べられます。

■ みそ風味で食べやすい「ほうれん草の豆乳みそポタージュ」

豆乳と相性抜群のみそを加えたポタージュスープです。ほうれん草はゆでたあと、包丁でたたくことでなめらかな食感に。

ササッと簡単に作ることができて、忙しいけどしっかり栄養をつけたい朝食にもぴったりです。おいしくて美容にも良い女性の味方「豆乳」と野菜も使って、毎日の献立にどんどん摂り入れましょう。

この記事の続きを読む