照りっ照り! 手羽元×はちみつの絶品おかず5選

照りっ照り! 手羽元×はちみつの絶品おかず5選

ヤンニョムチキン

食べ応えがあり、安価で、いつもの食卓に嬉しい手羽元。今回はそんな手羽元にはちみつをプラスして作ったおかずのレシピをご紹介。はちみつをたれに使うことで、甘みはもちろん、とろみが出て味のからみがよくなったり、照りが出たりと、手羽元をよりおいしく食べられますよ。

■ ピリ辛の中にもやさしい甘さ「ヤンニョムチキン」

<材料2人分>

とり手羽元…6本、下味(おろしにんにく、塩…各小さじ1/3、酒…大さじ1、こしょう…少々)、ヤンニョムだれ(おろしにんにく、しょうゆ…各少々、コチュジャン、トマトケチャップ…各大さじ1 1/2、はちみつ、みりん…各小さじ2)、小麦粉、片栗粉、揚げ油

<作り方>

1.手羽元はペーパータオルで水けをふき取り、骨に沿って包丁の先で1〜2cm深さの切り目を入れる。ボウルに入れて下味をもみ込み、約10分おく。小鍋にヤンニョムだれの材料を入れてひと煮立ちさせ、別のボウルにあける。

2.バットに小麦粉、片栗粉各大さじ2を混ぜて広げ、手羽元を入れて、たっぷりまんべんなくまぶす。

3.フライパンに2〜3cm深さの揚げ油を低温(約160℃)に熱し、2を並べ入れる。途中返しながら6〜7分揚げていったん取り出す。

4.約2分おいたら揚げ油を高温(約180℃)に熱して3を戻し入れ、約3分カラリと揚げて油をきり、すぐに1のたれにからめる。

いつものコチュジャンでピリ辛風の味付けに、はちみつをプラス。ほんのり感じる甘さの中に、奥深い味わいが広がります。

■ はちみつを加えたたれでからめたら電子レンジへ!「とり手羽元のハニーグリル」

電子レンジでお肉も野菜も簡単に調理。途中でラップをはずして加熱することで水分が飛び、香ばしく仕上がります。

■ お弁当にもおすすめ!「手羽元のはちみつレモン蒸し」

最初に手羽元にフォークで穴をあけることで、味がしみこみやすく、火も通りやすくなります。はちみつとレモン、おなじみの組み合わせを手羽元料理のアクセントに。

■ 甘酸っぱさが体にしみる「とり手羽元のハニーレモン煮」

レモンの酸味とはちみつの甘みが手羽元に良く合っている一品。爽やかな味わいの仕上がりに。

■ 手羽元を豪華にいただく「洋風照り焼きチキン」

大人数分でもお任せ! 電子レンジだけで簡単に作れちゃう、おもてなしにもぴったりの洋風照り焼きチキンです。

どれもすぐに作れるものばかり。ぜひ試してみて。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)