とろとろ蒸しなすを冷やしておいしく!リピート確実「なすのごまあえ」

とろとろ蒸しなすを冷やしておいしく!リピート確実「なすのごまあえ」

ひんやり冷やすと、さらにおいしさアップ!

連日、関東では夏のような暑さが続いています。そんなときに食べたくなるのが、ひんやり冷やした「なすのごまあえ」。こちらの蒸しなす、口の中に入れるとふんわりと軽く、とろりとやわらかい、そんな食感です。その秘密は、電子レンジで加熱した後のひと手間にあり。なすを切ってから電子レンジで加熱したものとは天と地ほどの差があるので、ぜひこの方法でおためしを。冷蔵庫で3〜4日保存可能ですが、翌日になっても水っぽくなりません。作り置きおかずとしても優秀な「なすのごまあえ」。暑い夜には、きりっと冷やしたそうめんやひやむぎとともに食べるのもおすすめです。

■ 【なすのごまあえ】(1人分62Kcal、塩分1.0g)

<材料>(作りやすい分量・4人分)

なす6個、白すりごま大さじ2、しょうゆ、砂糖各大さじ1、塩小さじ1/4

<作り方>

(1)なすは上下を切り落とし、2個ずつラップで包む。電子レンジで約7分加熱する。

(2)レンジから取り出し、ラップの上からなすの上下の端に2〜3cm長さの切り目を縦に入れる。そのままおいて粗熱をとり、手でさわれるくらいの温度になったら、手で上から押して、切り目から水けを出す。ラップをはずし、手で食べやすく裂く。

(3)ボウルに白すりごま、しょうゆ、砂糖、塩を入れて混ぜ合わせ、なすを加えてあえる。※保存容器に入れ、冷蔵で3〜4日間保存可能。

文=O子

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)