ひと手間加えればいつもとは違ったおいしさに!あじの刺し身のアレンジレシピ

ひと手間加えればいつもとは違ったおいしさに!あじの刺し身のアレンジレシピ

「あじのなめろう」 レタスクラブニュースより

安くて美味しいあじは、スーパーのお刺身コーナーで多めに買ってしまうという人も多いはず。お刺身でシンプルに食べるのもいいですが、ひと手間くわえるとグッと違った味わいが楽しめます。今回は薬味や調味料でアクセントを加えたあじのアレンジレシピをご紹介。手間もかからず、おかずやおつまみにぴったりな一品が簡単にできるので試してみてはいかが?

■ 【あじのなめろう】(69Kcal、塩分1.2g)

<材料・2人分>あじの刺し身 70〜80g、長ねぎのみじん切り 5cm分、しょうがのみじん切り 1/3かけ分、あれば青とうがらしのみじん切り 1本分、白いりごま 適宜、焼きのり、青じそ 各適宜、みそ

<作り方>

1. あじは粗みじん切りにし、ねぎ、しょうが、青とうがらし、みそ大さじ1をのせ、包丁でたたきながら混ぜ合わせる。全体に混ざったらごまを加えてざっと混ぜ、器に盛り、好みで青とうがらしの細切りをのせる。あじとほかの材料をたたき混ぜれば、全体に味がなじむ。

2. 器に1、のり、しそを盛り合わせる。のり、しそに1をのせて食べる。

包丁でたたいて材料をなじませるだけで美味しく作れるなめろうですが、せっかくですから新鮮な材料で作りたいもの。そこで気をつけたいのが刺身の鮮度を見分けるポイントです。魚の身の赤い部分を“血合い”と言いますが、この血合いの色が鮮やかなものほど新鮮です。古くなると黒っぽくなってくるのでしっかり見極めてくださいね。

■ 【あじのとろろたたき】

とろろのマイルドな味わいと練りワサビのアクセントがポイントのくせになる一品。

■ 【あじのきゅうりソース】

色鮮やかなきゅうりのソースが爽やかでさっぱり食べられます。すりおろした玉ねぎの程よい辛みが食欲を刺激しますよ。

■ 【あじの梅肉あえ】

梅干しの酸味と青じその香りがあじと相性抜群。お好みで味海苔や青のりをちらしても。

■ 【あじのさっぱりたたき】

しょうがの風味とポン酢の酸味が味わい深いたたきです。お酒のおともにもぴったり。

あじを使う前にしっかりと水分をキッチンペーパーなどで吸い取りましょう。生臭さや水っぽさがとれ、味が染み込んで美味しくできますよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)