覚えておきたい! 失敗なしの簡単しょうが焼きレシピ5選

覚えておきたい! 失敗なしの簡単しょうが焼きレシピ5選

野菜たっぷり豚しょうが焼き

■ 15分で作れる!家族も喜ぶお手軽メインディッシュ

夏バテなどで食欲のない季節や、時間のないときに食べるものこそ栄養面を考えて作りたいもの。そんな時にオススメなのがしょうが焼きです。短時間ででき、ボリュームもたっぷり。きちんとおいしいしょうが焼きが作れるレシピをご紹介します。

■ ボリューム抜群の「野菜たっぷり豚しょうが焼き」

<材料2人分>

豚こま切れ肉…200g、キャベツ…1/12個、にんじん…1/6本、貝割れ菜…1/2パック、おろししょうが…2かけ分、白いりごま…大さじ1、小麦粉、サラダ油、しょうゆ、砂糖、みりん

<作り方>

1.キャベツ、にんじん、貝割れ菜は合わせて冷水に放し、シャキッとさせる。器に盛るときは、しっかり水けをきって。キャベツ、にんじん、貝割れ菜は合わせて冷水に放し、シャキッとさせる。器に盛るときは、しっかり水けをきって。キャベツとにんじんはせん切り、貝割れ菜は長さを半分に切り、すべて冷水につける。豚肉は小麦粉大さじ1をまぶす。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、強火で豚肉を炒める。八分通り色が変わったら、しょうが、しょうゆ大さじ2、砂糖、みりん各1/2大さじを加えて炒め合わせる。

3.1の野菜を水けをよくきって器に盛り、2をのせてごまをふる。

野菜は冷水につけて最後に水気を切るとシャキシャキに。時短で作れるのもポイントです。

■ いつもの味付けをアレンジ「豚のしょうが焼きマヨあえ」

マヨネーズは最後に加えることで、酸味やコクを残すことができます。豚肉との相性もよく、ご飯が進みます。

■ 洗い物はフライパンだけ! 焼くだけ簡単「しょうが焼き」

下味をつけた「冷凍味つけ豚こま切れ肉」を作っておく事で時短に。食べたいときに、食べたい分だけ作れるのも嬉しいところ。

■ おろし玉ねぎで肉がやわらかく「豚肉の梅しょうが焼き」

梅干しには疲労回復に効果のあるクエン酸がたっぷり。味のなじんだもやしと豚こま切れ肉で元気になれる一皿。

■ おいしくダイエット「とうがんと豚肉のしょうが焼き」

とうがんはスプーンで種とわたの部分をしっかりと取り除きます。低カロリーなのでたくさん食べたい方にもオススメのレシピ。

豚肉は、ビタミンB1が豊富で効率よく糖質をエネルギー源に変えてくれます。また、安価で手に入るので家計にも嬉しい食材です。ぜひ試してみて。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む