話題のビジュアル系文具。はて、これは何をするもの???

話題のビジュアル系文具。はて、これは何をするもの???

好奇心をくすぐるクレヨンで伸び伸びと絵を描きたい 。クレヨンロックの「石ころクレヨン」

最近人気のビジュアル系文具。見ても使っても楽しい!とあって、ハマる人続出です。立体造形家の森井ユカさんも、その一人。最近のヒットを教えてもらってビックリ! い、いったい、これは何に使うもの???

【クレヨンロックの「石ころクレヨン」】

握力の弱い子どもでも持ちやすい石ころ形のクレヨン。「手や服に色がつきにくく、どこを持って描いてもOK。大豆と蜜ろうでできているのでなめても安心です」。12色入り 1,500円/サニーアワーズ

【FIIIIISHの「FISH PEN」】

「置いてあると、ドキッとしそうなリアルなペン。指にフィットし、書き心地もなめらか」。釣りで使用するルアーと同じ素材や塗装でできています。各950円/グローバルフォルムコンクリート

なるほど! 一度使い心地を知ってしまうと、手離せなくなるスグレモノたちなんですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)