収納ブログが大注目!家族3人+1匹でも「狭かっこいい」部屋づくりの極意とは?

収納ブログが大注目!家族3人+1匹でも「狭かっこいい」部屋づくりの極意とは?

スモールスペースでの暮らしを快適にするための情報を発信している、さいとうきいさん宅のリビング

「わが家は狭くて、収納場所が足りない」「子どもがいるから片づかない」…そんなふうに、憧れの“すっきりした暮らし”を諦めていませんか? 狭くても、ものが多くても、子どもがいても、毎日バタバタ忙しくても、“すっきりした暮らし”は可能です。

たとえば、収納ブログが大注目の、さいとうきいさん。都心のマンションで、夫と息子さん+犬とで暮らしています。50平方メートル台の広さとは思えない、そのすっきりとした暮らしぶりには狭くてもかっこよく暮らすための、プロのヒントがいっぱい! まずはその極意について伺ってみました。

【暮らしのプラン+好み=快適な部屋づくり】

「片づいていて、かつ好みのものに囲まれた暮らし」には憧れても、うまくいかないのが現実です。「自分の『暮らしのプラン』と、インテリアの『好み』を理解することが重要」ときいさん。例えばそれは、休日にリビングで何をしたいか、インテリア雑誌のどんな家具にひかれるのか、といったこと。

自分の「暮らしのプラン」と「好み」が理解できれば、あとはそれらをどう掛け合わせるかで、「より快適な暮らしに近づけます」とも。また、生活スタイルの変化に合わせて、つい小さな収納家具を買い足しがちですが、「2〜3年先のことを考えて、機能性のある長く使える家具を選ぶのも、快適に暮らすためには大切なことです」。

雑誌やブログで見かけたインテリアを「あ、これ好き!」だけでまねてもダメ、ときいさん。そこに「自分は、家族は、どう暮らしていきたいか」という具体的なプランがなければ、部屋はもちろん、暮らしも快適にならないんですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)