財布がレシートでパンパン状態から卒業しよう! 1日数分でOKの“紙=神ワザ”整理術

財布がレシートでパンパン状態から卒業しよう! 1日数分でOKの“紙=神ワザ”整理術

レシートは帰宅前に家計簿アプリへ入力

処理を後回しにしてしまうと、紙類はじわじわ増えていき、気がつけば部屋に散乱…。そんな、ためがちな紙類も人気ブロガー・尾崎友吏子さん流の整理術で一気に解消しましょう! まずは、気がつくと財布にたまりがちなレシートから。

【レシート整理術】

1.レシートは帰宅前に家計簿アプリへ入力

「レシート類は、家に持ち帰る前にスマホの家計簿アプリに入力します」と尾崎さん。スーパーの会計後、帰り道の信号待ち、エレベーター内で作業は完了。レシートは帰って捨てるだけ。

2.帰宅後、入力ずみのレシートを捨てる

家計簿アプリへ入力がすみ、不要になったレシートは、すぐ捨てられるようにエレベーターの中で準備をしておき、帰宅したらその足で、 DMなどと一緒に洗面台下の雑がみ専用箱に捨てます。

3.クレジット払いのレシートを引き出しへ

クレジットカードで買い物をしたら、後日カードの利用明細と照合できるようにレシートを保管。玄関からもダイニングテーブルからも近い場所にある、デスクの引き出しが保管場所。

4.入力し切れなかったものは夕食後に入力

日中に処理し切れなかったレシートや夫から預かったレシート類は、「 INボックス」へ。夕食後 10分の家庭事務時間に家計簿アプリへ入力し、不要になったレシートは、雑がみ専用箱へ。

【使ったのはこれ!】

●アクティブマネーPro c East Light Software

「レシートが出ない個人商店で、会計と同時に入力することもある私にとっては、アプリが素早く起動するところが魅力。入力の明快さ、費目の自由設定もお気に入りです」。600円。

便利なアプリで家計を管理すれば、買い物レシートをいつまでもとっておいて家計簿へせっせと記入する必要なし! 忙しいママにおすすめの“紙=神ワザ”です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)