“引き出し1段”からトライしよう!「片づけの基本」STEP4

“引き出し1段”からトライしよう!「片づけの基本」STEP4

ものの定位置を決めて収納する

“引き出し1段”からトライすれば、片づけ方の極意が身につきます! 整理収納コンサルタントの本多さおりさんに教わる「片づけの基本」。

ステップ順で行なえば、無理なく整理、収納ができる基本の“き”をご紹介。STEP1は「ゴチャゴチャな状態を直視する」、STEP2は「ものを全部出して種類ごとに分ける」、STEP3は「ものをいる、いらないに分ける」。最後のSTEP4は……。

【STEP4 ものの定位置を決めて収納する】

真上から見たときに、一目で全体が見渡せる状態になるよう収納します。上下にものが重なっていると、下のものは持っていることを忘れて使わなくなってしまいます。また、1カ所に収めることにこだわらず、よく使う何カ所かに分けて置いてもOK。使う場所としまう場所が遠いほど、ものが出しっぱなしになってしまいます。どこに何を置いたら無理なく片づけられるかを考えて、定位置を決めることが大切です。

最終段階で、ようやく「定位置を決めて収納する」。片づけ下手の人や挫折しがちな人は、いきなりここから始めるから迷宮に入り込んでしまうことに。STEP1〜3のプロセスがあってこその「収納」だということを忘れずに!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)