見てるだけでホッとする! 育児を楽にしてくれるハッシュタグ「#省エネ育児」が話題

見てるだけでホッとする! 育児を楽にしてくれるハッシュタグ「#省エネ育児」が話題

「省エネ育児」ってエコな感じがして素敵

予測不可能なことが次々と起こり、ひと時も気を抜けない育児。家事や仕事もしなければいけないとなると、その労力は大変なもの。そんな中、Twitter上では「育児は完璧じゃなくてもいい」と思わせてくれるハッシュタグ「#省エネ育児」が話題になっているようです。

■「離乳食は週替わり」「芋ごっこがオススメ」省エネアイディア続々

ハッシュタグ「#省エネ育児」で投稿されているのは、子どもを持つ親ごさんが“育児”にかかるエネルギーを抑えるべく編み出したテクニックの数々。特に食事に関するツイートは多く、「離乳食は基本、週替わり。一週間同じでも赤ちゃんはメニューに文句言わないから」「結局時間をかけて作る離乳食より、市販のベビーフードの方がよく食べる」「エビとかミックスベジタブルみたいな冷凍食品は、フライパンで炒めて塩をかけるだけで一品になるんだよね。手抜きの方が食べてくれる不思議」「まな板と包丁なんて使わない。指でちぎる! 小さくなればいいんだから」といった声が上がっており、手抜きをしても意外と子どもは食べてくれることがわかります。

また、子どもとの遊びに関しては「亀の真似は喜んでくれる。ちょっとしか動かないから楽」「芋ごっことか人参ごっこは寝転んでられるのでオススメ」と、「○○の真似」で省エネをする親ごさんは多いよう。中には「散歩中におんぶを要求されたら、テンション高めに『ピピピピ』と言いながら早歩きで歩き出す。喜んで真似してついてくる」といった高等テクニックも。

さらに「#省エネ育児」には自分が育児をするだけでなく、パートナーや子どもに何かをさせる方法も上がっています。「配偶者に『やって』と言ってもそれだけじゃわからないので『ベビーカーで10分散歩してきて』と具体的に指示を出す。ちゃんと褒めるのがミソ」「上の子どもに『はい』ってオムツとおしり拭きを渡すと『しょうがないなぁ』って言いながら下の子のオムツ替えてくれる」と、みなさん自分の負担を家族に上手く振り分けているみたい。

これらのツイートには「#省エネ育児を見てたら、完璧じゃなくていいんだってホッとした」「共感がすごい。眺めているだけで和む!」と癒されている人も多いようです。

■「全力で向き合っていない」という批判も…

しかし中には「育児に全力で向き合っていない」という批判もちらほら。これには反対意見が多く「育児って24時間休みなしだよ。全力でやってたらいつか壊れる」「これ見て手抜きって批判する人は育児を完璧にできるの?」「神経質にパーフェクトを目指すより、手抜きをしながらゆったり子どもと向き合うのが一番いいと思う」といった声が上がりました。中には「手抜きも省エネもしたらいいんだよ。子供が全力で育とうとする土壌さえ作ってあげればいい」という意見も見られます。

育児に対する考え方は人それぞれあるようですが、時には「#省エネ育児」を眺めて「完璧じゃなくてもいいんだ」と、ホッとひと息つくのもいいかもしれませんね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)