五目ばかりじゃつまらない! 変わり揚げ春巻き2レシピ

五目ばかりじゃつまらない! 変わり揚げ春巻き2レシピ

中身はほっくり、とろーりと揚がった

揚げたてアツアツのところをガブッとかぶりつきたい揚げ春巻き。夕飯おかずにはもちろん、ビールのお供にもぴったりです。でも、たけのこや豚肉など具沢山の“五目”にしようとすると、心が折れそうに…。そんなときは、中身を厳選して“変わり”春巻きにしちゃいましょう!

いつもおなじみの食材を、巻いて揚げるだけで、こんなに楽しいおかずに。どちらも、家族に「中身は何だと思う? 当ててみて」といいたくなる、おいしさです。

■ ほっくり、とろーり!「納豆とアボカドの春巻き」

<材料・2人分>むきえび80g、納豆(たれつき)2パック、アボカド1/2個、青じそ6枚、春巻きの皮6枚、水溶き小麦粉(小麦粉・水各適量)、揚げ油、しょうゆ

<作り方>

1.むきえびは1cm幅に切り、アボカドは1cm角に切る。ともにボウルに入れ、納豆、添付のたれを加えて混ぜ合わせる。

2.春巻きの皮1枚を角を手前にして置き、中央に1の1/6量と、しそ1枚を並べてのせる。皮の手前を内側に折って、左右を折り込み、くるりと巻き、巻き終わりは、水溶き小麦粉をぬって留める。同様にあと5本作る。

3.揚げ油を中温(約170℃)に熱して、2を途中上下を返しながら、全体がきつね色になるまで約5分、カラッと揚げる。油をきって器に盛り、しょうゆ適量を添える。

(1人分539kcal、塩分1.7g、調理時間15分)

■ おつまみにも最適!「かじきの棒春巻き」

<材料・2人分>かじき2切れ、下味(しょうゆ・みりん各大さじ1/2)、ししとうがらし8本、青じそ8枚、春巻きの皮2枚、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水大さじ1/2)、揚げ油

<作り方>

1.かじきは縦4等分にする。バットに下味の材料を混ぜ、かじきを約10分漬ける。春巻きの皮は正方形に4等分する。ししとうは数本切り目を入れる。

2.青じそ1枚にかじき1個をのせて巻き、さらに春巻きの皮でくるくると巻く。

3.2の 巻き終わりに水溶き片栗粉をつけて留め、巻き終わりを下にしてなじませる。残りも同様にする。

4.フライパンに揚げ油を約1cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、ししとうを素揚げにする。続けて3を入れて上下を返しながら色よく揚げる。

(1人分302kcal、塩分1.2g、調理時間14分)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)