味つけはポン酢にお任せ! 魚をあっさりおいしく食べられる主菜5選

味つけはポン酢にお任せ! 魚をあっさりおいしく食べられる主菜5選

「まぐろの玉ねぎポン酢ソースがけ」 レタスクラブニュースより

気温が高くなるにつれて、さっぱりしたものが美味しく感じられるようになってきますよね。そこで今回は、ポン酢を使って魚をあっさり食べられる主菜5選をご紹介。野菜と一緒に魚をもりもり食べられるものから、フライパンで手軽に作れる焼き物など、バリエーションは様々あります。酸味をきかせた味付けが食欲をそそってくれますよ。

■ 【まぐろの玉ねぎポン酢ソースがけ】(276kcal、塩分2.3g、調理時間15分)

<材料・2人分>まぐろ(刺し身用) 小1さく(約150g)、玉ねぎ 1/4個、にんじん 5cm、春菊 2〜3本、しょうがのみじん切り 1かけ分、にんにくのみじん切り 1片分、ポン酢じょうゆ 大さじ2、ごま油

<作り方>

1. 玉ねぎは縦薄切りに、にんじんは細切りにする。春菊は葉を摘み、器に敷く。まぐろは7mm厚さに切り、春菊の上に円状に並べる。

2. フライパンにごま油大さじ1、しょうが、にんにくを入れて火にかける。香りが立ったら火を止め、玉ねぎ、にんじん、ポン酢じょうゆを加えて混ぜ合わせる。余熱でしんなりしたら約5分おいて粗熱をとり、1のまぐろに汁けごとかける。ごま油に野菜を加えたら、粗熱がとれるまでおく。野菜に油がなじみ、一体感のあるソースになる。

たっぷりの春菊や人参、玉ねぎと一緒に食べられるので、とってもヘルシー。しょうがやニンニクの薬味とごま油の香りが胃袋を刺激します。和風なので海苔をちらしてもOK。春菊の代わりに水菜やカイワレ大根を使っても、また違った味わいが楽しめますよ。

■ 【いかとパプリカのポン酢炒め】

パプリカの甘みといかの旨みがベストマッチな一品です。味のしみこんだホクホクのじゃがいもがたまりません。

■ 【サーモンのポン酢マリネ】

調味料はポン酢とわさびだけ! 合わせ調味料として優秀な市販のタレを賢く使うことで、ご飯がすすむ味になります。

■ 【揚げさばのおろしポン酢】

フライパンで手軽にさばを揚げるのがポイント。皮の香ばしさとピリッとした長ネギの刺激が相性抜群ですよ。

■ 【かつおのたたきポン酢漬け】

大根おろしとポン酢じょうゆにひたして冷やせば、かつおに味がしみていくらでも食べられます。

ポン酢じょうゆの酸味と魚の旨みで、食欲が落ちがちな暑い季節もどんどん箸が進むはずです。短時間でできるものが多いので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)