【食欲がないときに】冷たくてヘルシー!豆乳で作る“まぜるだけ”「冷製スープ」

【食欲がないときに】冷たくてヘルシー!豆乳で作る“まぜるだけ”「冷製スープ」

栄養たっぷりのアボカドで作るクリーミーなスープ

あと一品おかずが欲しいとき、ちょっと食欲がないとき、どちらの場合もスープがあると大助かり。火を使わず、材料をまぜるだけの「アボカドの冷製スープ」「冷製コーン豆乳スープ」は、帰宅後5分もかからず作れる超簡単スープです。牛乳ではなく、ヘルシーな豆乳を使うところも女性的にはうれしいポイント。食欲がないときでも、冷たいスープだったらスルスルっとのどを通るはず。今日の帰りにコンビニで豆乳を買って、さっそく作ってみませんか?

■ 【アボカドの冷製スープ】(246kcal、塩分1.5g)

<材料>(2人分)

アボカド1個、豆乳(成分無調整)2カップ、塩、こしょう、オリーブ油

<作り方>

(1)アボカドは少量を飾り用に5mm角に切り、残りは一口大に切る。

(2)ミキサーに一口大のアボカド、豆乳、塩小さじ1/2、こしょう少々を入れ、なめらかになるまでかくはんする。

(3)器に注ぎ、飾り用のアボカドを散らして、オリーブ油小さじ1をかける。※ミキサーがない場合はアボカドをボウルに入れてフォークの背でなめらかにつぶし、豆乳を少しずつ加えてのばし、調味料を加える。

■ 【冷製コーン豆乳スープ】(147kca、塩分1.2g)

<材料>(2人分)

ロースハム1枚、クリームコーン缶小1缶(約190g)、豆乳1カップ、塩、こしょう各適宜

<作り方>

(1)ハムは3cm長さの細切りにする。

(2)ボウルにクリームコーンと豆乳を入れて泡立て器でよく混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。冷蔵庫で冷やす。

(3)器に盛り、ハムをのせる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)