1人で食べると変人扱い!? 職場の昼休憩の過ごし方に悩む女性に共感の声

1人で食べると変人扱い!? 職場の昼休憩の過ごし方に悩む女性に共感の声

「ぼっち飯」は悪いこと?

職場の昼休憩は、午前中の仕事の疲れをリフレッシュする大切な時間。自分が一番リラックスできる環境でお昼を食べたいですよね。そこで問題になっているのが、お昼を“職場の人と一緒に食べるか”“1人で食べるか”という問題。中には同僚にお昼を誘われて困っている人もいるようです。

■1人で食べると変人扱い… お昼の過ごし方に悩む人多数

ネット上では、ある女性が職場のお昼休憩の悩みを告白。「お昼は1人で本を読んだりゆっくり食べたいのに、女同士でつるまなきゃならない風習が辛い」「外食もぞろぞろ揃って出かけるし、社内で食べる時は小学生みたいに大人数で班になってるみたいな状態で食べる」と、“一緒に食べる風習”にかなり不満がある様子。女性は所用があると伝え、外に出て食べていますが“変人扱い”されているとのこと。さらに同僚たちから「私たち何かした?」と聞かれるのもストレスだと語りました。

これには共感する人が続出。「わかるよーわかるよー。まるで自分を見ているよう」「うちもお昼はみんな一緒に食べないといけない雰囲気。話すことといったら人の噂話とかばっかり… お昼くらい1人でゆっくり休みたい」といった声が多く見られます。中には「前に務めていた会社は、男も女も一緒にランチしてた。ヘタすると社長まで一緒。その輪から抜けたら嫌がらせ受けたよ」と、まるで一緒に食べるのが“義務”のようになってしまっている会社も。「1人でリラックスしたい」と思いながら、輪から抜けられずストレスを感じたり、輪から抜けることで人間関係がぎくしゃくしてしまっているようです。

■輪を乱さないで!「一緒に食べた方がいい」という意見も

ただ、ネット上には“一緒に食べない人は輪を乱している”という声も上がっています。ある人は、女性5人だけの職場に勤めており、お昼は毎日休憩室で一緒にお弁当を食べていました。しかしその中の1人(Aさん)が突然、「これからは1人で食べるね」と言い、休憩室ではなく自分の席で食べるように。女性はその後「一緒にお昼を食べませんか?」と誘ったそうなのですが、その度に「やることがある」「出かけてくる」と断られたとか。

その後新しい女性が入社し、休憩室での輪に1人増えたそうですが、Aさんは輪に加わることもなく、女性は怒り心頭。「一度もランチを共にしないのは失礼」とはっきりと不満をぶつけました。すると温厚なはずのAさんが「1人で食べるのが好きだから、悪いけどもう誘わないで!」と怒りを露わに。女性は「こっちは気を遣って誘ったのに、腹が立ちます」と綴っています。

これには「せっかく職場の雰囲気が良くなるように配慮したのに残念でしたね」「輪を乱したくないという気持ちはよくわかります」といった反響も見られましたが、「そっとしておいてあげれば?」「お昼休憩は自由時間なのだから、好きなところで食べさせてあげて」とAさんをフォローする意見も少なくありませんでした。

貴重な休み時間の過ごし方で、お昼以降のモチベーションも変わってくるもの。それぞれのスタイルを尊重して気持ちよく過ごせるようにしたいですよね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)