【作り置きレシピ】お弁当にメインディッシュに大活躍「キーマカレーの素」

【作り置きレシピ】お弁当にメインディッシュに大活躍「キーマカレーの素」

さっと炒めるだけで、お弁当が完成

家事に仕事に忙しい毎日をサポートしてくれる、作り置きメニュー。スッキリしないお天気が続きそうな今週は、スパイシーな「キーマカレーの素」を作り置きしてみませんか? しょうがとカレー粉の風味がピリリと効いた「キーマカレーの素」は、お弁当のおかずに、オムライスの具にと大活躍。たんぱくなとりひき肉も、調味料をもみこむことで味がしっかりなじみ、食べ応えがアップします。ポリ袋ひとつで作れる手軽さもうれしいポイント。冷蔵庫で約1週間保存可能です。

■ 【キーマカレーの素】(全量414Kcal、塩分6.4g)

<材料>(作りやすい分量・約400g)

とりひき肉150g、トマト1/2個、ピーマン1個、玉ねぎのみじん切り1/4個分、しょうがのみじん切り1かけ分、ミックスビーンズ1袋(約50g)、塩、トマトケチャップ、カレー粉

<作り方>

(1)トマトは1cm角、ピーマンは縦半分に切ってから1cm四方に切る。

(2)ポリ袋に1、ひき肉、玉ねぎ、しょうが、ミックスビーンズ、塩、ケチャップ各小さじ1、カレー粉大さじ1 1/2〜2を入れる。片手で袋の口を絞り、もう一方の手を袋の底に当ててもみ、よく混ぜる。均一になったら、空気をしっかり抜いて袋の口をきゅっと結ぶ。※冷蔵庫で約1週間保存可能。

アレンジメニューもチェック!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)