暑くて食欲がわかないという時にもおすすめ! あっさり食べられる冷やしそば5選

暑くて食欲がわかないという時にもおすすめ! あっさり食べられる冷やしそば5選

「にら納豆冷やしそば」 レタスクラブニュースより

気温が高くなってくると冷たいそばを食べたくなりますよね。そばはほんのりとした香りと甘みがあるものの、さまざまな食材と合う麺。暑さで食欲がない時でも喉ごしの良いそばならば食べられる人も多いことでしょう。今回は、冷やしそば5つをご紹介。軽めのトッピングばかりなので、あっさり食べられますよ。

■ 【にら納豆冷やしそば】(489Kcal、塩分2.7g)

<材料・2人分>納豆(ひき割り) 2パック、梅干し 2個、にら 1わ、そば 2束(約200g)、白いりごま 適量、めんつゆ(ストレート) 大さじ3、塩、ごま油

<作り方>

1. 梅干しは種を取り、包丁でたたいてペースト状にする。

2. にらは塩を加えた湯でしんなりするまでゆで、水にさっとさらす。粗熱がとれたら水けを絞り、細かく刻む。

3. ボウルに2、納豆を入れ、納豆の添付のたれと練りがらし、めんつゆ、ごま油少々を加え、よく混ぜ合わせる。

4. そばはたっぷりの湯で袋の表示どおりにゆで、ざるにあけて流水でよく洗ってから氷水でしめる。

5. 3のボウルに4を加えてさっとあえ、器に盛る。1をのせ、ごまを手で潰しながらふる。味をみて、好みでめんつゆをさらにかけても。

梅干しは塩だけで漬けられたものなら素材の味が生きますし、はちみつ入りのものならばまろやかな味わいを楽しむことができます。一緒に入れる納豆やにらとも相性抜群。そばのシンプルなおいしさを引き立てます。

■ 【万能ねぎたっぷりのなすあえそば】

噛むとうまみがほとばしるなすが絶品。煮干しのだしがしみ込んだなすとそばをよくからめていただきます。

■ 【海藻たっぷり冷やしそば】

低カロリーでヘルシーなめかぶがたっぷり。刻みたくあんの食感がアクセントになっています。

■ 【おろし&たたきとろろそば】

ゆでそばは電子レンジで加熱します。さっぱりした大根おろしとたたいた長いものコンビが新鮮。

■ 【ツナとキムチのあえそば】

あえるだけなのにコクうまな簡単メニュー。キムチとラー油入りなので、辛いものが好きな人におすすめですよ。

そばは小麦粉とそば粉の割合によって大きく味が変わります。また、使っているそば粉の種類によって風味が大きく変わるのも面白いところ。好みに合わせてそばをチョイスし、とっておきの1品を作ってくださいね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)