「男性アスリートにも聞きなさいよ」と怒りの声続出! 女性アスリートに“結婚の予定”を聞くのはセクハラ?

「男性アスリートにも聞きなさいよ」と怒りの声続出! 女性アスリートに“結婚の予定”を聞くのはセクハラ?

デリケートな問題なんです!

人生の一大イベントである“結婚”。「早くしたい」という人や「しなくてもいい」人など、それぞれ考え方がありますよね。女性にとっては“出産”の問題も絡んでくるデリケートな話のため、あまり気軽に「結婚はどうするの?」と聞けないもの。そんな中、引退を表明した女子プロゴルファーの宮里藍の会見で結婚にまつわる質問がされ、ネット上では批判の声が上がっているようです。

■女性アスリートに結婚の予定を聞くのはセクハラ?

引退会見が開かれたのは5月29日。宮里は引退にあたり「今シーズン、残りの試合に全力を注ぎたい」と語り、今後の復帰については特に考えていないことを説明しました。その後、報道陣から「近々結婚の予定は?」という質問が。宮里は「今のところはない。すみません」とにこやかに返答したのですが、続けて報道陣から「答えられれば答えてください」「子どもが出来たらゴルフを勧めますか?」と問いかけられました。宮里は「一緒に遊ぶような感じならやってみたいと思います」と丁寧に回答。

ただ、この会見についてネット上では「セクハラでしょ」「男性のスポーツ選手には聞かないのに女性だと聞くのはどういうこと」と怒りの声が。中には「これは女性のゴールが結婚っていう決めつけが感じられる質問。考えが古いよ」といった声も上がっていました。

アスリートの引退会見で結婚の質問がされることは多く、4月に引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央にも同様の問いかけがありました。この時は「結婚の予定は?」という質問に続けて、台湾の記者から「(福原)愛ちゃんみたいに台湾の人と結婚することは?」という具体的な質問もされ、浅田は「いい方がいれば(福原に)紹介してもらいたい」と笑顔でコメント。この時も「嫌な質問。もっと敬意を払ってほしい」「女性アスリートが引退した途端に茶化すように結婚のこと聞くのってすっごく失礼!」といった声が上がり、不愉快に感じた人も多かったようです。

■「訴えますよ」一般女性の不満の声も

また、一般女性が結婚の予定を聞かれることも少なくないようで、ネット上には不満の声が続々。「職場で結婚の予定を聞かれた。完全にセクハラでしょ」「ニヤニヤしながら結婚の予定を聞いてくる近所のおじさん、訴えますよ」と怒りに満ちたコメントも少なくありません。

職場で結婚の予定について質問することは「仕事のスケジュールに関わるから聞くしかない場合もある」という声も上がっているため、判断が難しいところ。いずれにせよ、女性に敬意を払っているか、ということが重要なポイントかもしれませんね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)