産後太りの救世主!? 白米のかわりに○○をおかずのお供にすれば大幅糖質オフ!:インスタで人気のウラクさんが【やってみた】

産後太りの救世主!? 白米のかわりに○○をおかずのお供にすれば大幅糖質オフ!:インスタで人気のウラクさんが【やってみた】

産後太りが解消せず、過去最高の体重に…!

こんにちは、産後ダイエットが一向に進まないウラクです。

妊娠中を除いて、過去最高の体重を更新しています。

出産する前は、営業職で外回りをしていた為か、好きなだけ食べてもそれほど体重は増えませんでした。

ところが産後、一日子どもと一緒だとどうでしょう。

一日の歩数は以前の半分以下。

そしてなかなか思いっきり運動もできないものです。

授乳マジック(授乳中は体重が減る)も終わり、できるのはちょっとしたストレッチや筋トレくらい。

でも食べる量は変わらない。

変わらないどころか、むしろ増えてるかもしれません。

だって冷蔵庫がいつもそばにいるから。

子どもの食べ残しも食べちゃうから。

あと好きなもの作れちゃうし。

悲しいかな体重は増加の一途をたどるばかり。

そんな状況を打破すべく、最近はごはんの量を少なめにしていました。

なんでも白いご飯150g(茶碗1杯分)には55gもの糖質が含まれているんだとか。

これがやっぱり物足りなくて…

そんな時に見た、6月号のレタスクラブの表紙には…

糖質オフのダイエットの大きな見出し。

そのなかでも「ごはんに代わるおかずのお伴見つけました!」のページに思わず見入ってしまいました。

そこで紹介されていたのがこの「キャベツの温玉納豆丼」。

ごはんのかわりにキャベツを使うことで、糖質は5.8g、白いご飯の-49.2gです!

納豆と温玉のおかげで食べごたえもあるし、レンジ加減でかさを減らすとたくさん食べられます。

一食こういった「フェイクごはん」に置き換えるのもいいかもしれません。

6月号のレタスクラブには、他にも糖質オフでおいしいメニューが盛りだくさんでした。

カロリーの消費が難しければ、食べるものを工夫すればよかったんですね。

目指せ、スリム美人。

作=ウラク

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)