作り置きでラクラク晩ごはん!時短から本格派まで「厳選煮豚レシピ」5選

作り置きでラクラク晩ごはん!時短から本格派まで「厳選煮豚レシピ」5選

フライパン煮豚

忙しい毎日のなかで、晩ごはんが悩みの種になっていませんか? そんなとき、冷蔵庫にあったら安心な煮豚レシピをご紹介します。空き時間に多めに作っておけば、家族はもちろん、急なゲストにも喜ばれる一品になります。ぜひ参考にしてくださいね。

■ あっという間で簡単にできちゃう「フライパン煮豚」

<材料8人分>

豚肩ロースかたまり肉…400g(幅4×長さ12cm)×2本、卵…4個、しょうがの薄切り…3かけ分、煮汁(しょうゆ…1/2カップ、みりん…大さじ3、砂糖…大さじ2、酒…大さじ1、塩…小さじ1/4、水…1 1/4カップ)

<作り方>

1.豚肉は3等分に切り、切り口を両面とも5〜6カ所ずつフォークで刺す。鍋に湯を沸かし、沸騰したら卵を加え、約6分ゆで、水につけて殻をむく。

2.フライパンに煮汁の材料を入れ、強火にかける。煮立ったら豚肉としょうがを加え、再び煮立ったらふたをして弱火にして約8分煮る。上下を返してさらに約8分煮て、豚肉を取り出す。

3.フライパンに残った煮汁を煮立たせ、アクを取る。卵を加えて6〜7分転がしながら煮る。肉の半量(4人分)を薄切りにし、卵は好みで半分に切り、器に盛り合わせて煮汁をかける。

4.肉の残りの半量は煮汁とともに保存容器に入れ、冷蔵庫で約5日間保存可能。

煮込み時間なんと8分! 保存容器で味をしみこませて完成です。そのままでも、他の料理にアレンジしてもOK。

■ お肉の香ばしさと甘味で食欲アップ「やわらか煮豚」

こんがり焼き色をつけてうま味をとじ込めます。とろみのついた煮汁がお肉によく絡んで、白いご飯にピッタリです。

■ フォーやラーメンとも相性バッチリ「中華風煮豚」

香味野菜とスパイスですっきりだけど深い味わいに。最後にとろみのついた煮汁に豚肉を戻し煮からめてつやをプラスします。

■ 作り置きしておくと煮汁まで丸ごといただける「煮豚」

水からしっかり煮込むからお肉が柔らかく仕上がります。お肉と分けて保存した煮汁は、チャーハンなど他の料理にも使えます。

■ たこ糸で成形して濃厚な味付けの本格派「煮豚」

形もよく見た目もバッチリな煮豚はおもてなしの一品に。ざらめや三温糖を使った、こってりとした甘味がポイントです。

いろいろな作り方や味付けで、様々な煮豚ができあがります。どんぶりやおつまみなど、工夫次第でアレンジ自在に。残った煮汁も余すことなく使い切れて便利です。わが家流のアレンジを効かせて、作り置き料理を楽しんでくださいね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)