父の日には恥ずかしがらずに“電報”で感謝の気持ちを伝えよう

父の日には恥ずかしがらずに“電報”で感謝の気持ちを伝えよう

普段だと少し気恥ずかしくなってしまうような感謝の気持ちも電報なら伝えやすい

6月18日(日)は父の日です。みなさん覚えてますか? 母の日と比べると注目が集まりにくいですが、日ごろの感謝の気持ちはしっかり伝えたいものですよね。

電報サービス「VERY CARD」を提供している株式会社ヒューモニーが実施した調査によれば、意外にも父の日用途の電報需要は年々高まっており、2016年は前年比約30%増の利用があったそうです。今年も父の日用途の電報の申し込みは、2017年5月30日時点において既に昨年の申込み数を上回り、最終的に前年比40%増の申し込み数となりそうとのこと。

そんなニーズの高まりを受け、同社サイトでは父の日電報特集ページを公開。よりスムーズに父の日に感謝を伝えられるよう、人気電報の紹介や、伝えたい気持ちをうまく文章にする自信がないという方のための基本文例をたくさん揃え、父の日の盛り上がりを応援しています。

同社が学生を対象に今年3月に実施した“感謝の気持ちを伝えたい人に電報を贈る体験イベント”では、両親へ電報を贈った学生さんが半数以上を占めたそうで、「電報のメッセージを作ることで両親への感謝をより感じる良いキッカケとなった」「電報で両親にあらためて就職報告をすることができて、両親に少し恩返しができたように感じる」「電報を送る手配ができると一人前とも言われるので、電報を贈ることで両親に少し成長した姿を見せることができるかもと思った」「普段なかなか恥ずかしくて伝えられないことを電報だと真面目に伝えることができて良かった」などの感想が寄せられたとのこと。

このように、少しフォーマルなイメージも演出することができる電報なら、普段だと少し気恥ずかしくなってしまうような感謝の気持ちをしっかりと伝えられるのがよいですね。たまには感謝の気持ちをしっかりと言葉にして贈りたいという方は、電報サービスを利用してみてはいかが?

■ いまプリザーブドメッセージが人気!

電報サービス「VERY CARD」で人気のある電報のひとつがこれ! 真紅のローズのプリザーブドフラワーがアクリルキューブに入った気品のある商品です。スタイリッシュなデザインで、女性だけでなく男性への贈り物にも喜ばれるそうです。(税抜価格:2,880円 ※価格は350 文字までのメッセージ・送料込)

同サービスは父の日当日を指定して電報を届けられるだけでなく、前日18時までのお申し込みで翌日配達も可能なので(*一部対象外地域あり)、直前でも間に合いますよ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)