冷蔵庫の卵ですぐ出来! 夕飯にもお弁当にも使える厳選おかず

冷蔵庫の卵ですぐ出来! 夕飯にもお弁当にも使える厳選おかず

たっぷりのたくあんがご飯によく合う

特売だから、と買い込んだのはいいけれど、使い切れないまま賞味期限が迫ってきた卵。お宅の冷蔵庫にもありませんか? そんなときの夕飯おかずは、卵料理で決まり!

パパっと手軽にできるうえ、しっかり火を通せばお弁当にも最適。こういうレシピをいくつも覚えておくと、もう卵の賞味期限に悩まされることはありません。

■ コリコリたくあんの食感がいい!「台湾風卵焼き」

<材料・2人分>豚ひき肉100g、卵3個、たくあん60g、万能ねぎ1/2束、ごま油、しょうゆ、こしょう

<作り方>

1.たくあんは粗みじんに切り、さっと水洗いして(塩けの強いものは5〜10分水につけて)水けを絞る。万能ねぎは小口切りにする。ボウルに卵を溶きほぐし、たくあんと万能ねぎを加える。

2.フライパンにごま油大さじ1を強火で熱し、ひき肉を入れて色が変わるまで約2分炒め、しょうゆ小さじ1/2、こしょう少々で調味する。

3.1を流し入れて大きくかき混ぜ、卵が固まってきたら中火にし、上下を返してさらに1〜2分焼いて器に盛る。好みで豆板醤(トウバンジャン)を添える。

(1人分295kcal、塩分1.3g、調理時間10分)

■ 卵料理の定番!「にらたま」

<材料・2人分>卵3個、にら1/2わ、長ねぎ1/3本、塩、しょうゆ、サラダ油

<作り方>

1.にらは5cm幅の小口切りにし、ねぎは粗いみじん切りにする。

2.ボウルに卵を溶きほぐし、塩小さじ1/4、しょうゆ小さじ1、にら、ねぎを加えて混ぜ合わせる。

3.フライパンに油大さじ2を熱し、2を一気に流し入れる。木べらで大きく混ぜて半熟状になったら、そのまましばらく焼く。全体が固まって、下の面に焼き色がつくまで焼いたら上下を返し、同様に焼き色がつくまで焼く。

(1人分232kcal、塩分1.1g)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)