おふくろの味も進化する!? 変わり「肉じゃが」おすすめレシピ

おふくろの味も進化する!?  変わり「肉じゃが」おすすめレシピ

ちょっと煮くずれたじゃがいもがおいしい

おふくろの味といえば、甘辛味の肉じゃが。でも、いつも同じ味つけだと飽きてしまうことも。そこで、覚えておきたいアレンジレシピをご紹介。

これからの季節にぴったりな野菜を使ったり、意外な調味料を使ったり。この機会にいろいろ試して“わが家の新定番”を見つけて!

■ 夏にピッタリ!「とりとトマトのカレー肉じゃが」

<材料・2人分>とりもも肉300g、じゃがいも2個、ミニトマト12個、煮汁(カレー粉大さじ1/2、塩小さじ1/3、こしょう少々、水1 1/2カップ)、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>

1.じゃがいもは4等分に切る。とり肉は大きめの一口大に切り、塩、こしょう各少々をもみ込む。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、とり肉を皮目を下にして並べ入れ、1〜2分焼いて焼き色がついたら上下を返す。さらに1〜2分焼いて、焼き色がついたらじゃがいもを加え、炒め合わせて煮汁を加える。

3.オーブン用ペーパーで落としぶたをして約8分煮る。じゃがいもがやわらかくなったら、落としぶたをはずしてミニトマトを加え、汁けがほとんどなくなるまで上下を返しながら2〜3分煮る。

(1人分454kcal、塩分1.4g、調理時間20分)

■ 意外なおいしさ!「ソース肉じゃが」

<材料・2人分>豚バラ薄切り肉100g、じゃがいも2個、にんじん1/3本、玉ねぎ1/2個、さやいんげん3本、顆粒スープの素小さじ1 1/2、サラダ油、砂糖、ウスターソース、塩、こしょう

<作り方>

1.じゃがいもは4等分、にんじんは5mm幅の半月切り、玉ねぎは1cm幅のくし形切り、いんげんは斜め3〜4等分に切る。豚肉は2cm幅に切る。

2.鍋に油少々を熱し、いんげんを入れてさっと炒めて、いったん取り出す。鍋に油大さじ1を足し、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを入れて炒める。じゃがいもがやや透き通ったら、豚肉を加えて炒める。豚肉の色が変わったら水1 1/4カップ、スープの素、砂糖小さじ1 1/2を加えて混ぜ、ふたをして3分煮る。

3.鍋にウスターソース大さじ1、塩少々を加え、さらに10分煮る。いんげんを戻し入れ、こしょう少々をふる。

(1人分414kcal、塩分2g、調理時間25分)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)