【アレンジレシピ】みんなが大好き「肉巻き」をなすと梅干しで夏仕様に!

【アレンジレシピ】みんなが大好き「肉巻き」をなすと梅干しで夏仕様に!

甘辛味に梅を加えてさっぱりと

肉巻きの具材といえばアスパラやごぼうが定番ですが、なすと梅干しを使えば、夏ならではの肉巻きに! いつもの甘辛だれにちぎった梅干しを加えるだけで、ほどよく酸味の効いたさっぱり味のたれが完成。薄切り肉で巻いた旬のなすにからめれば、とろけるおいしさの「なすの豚巻き梅照り焼き」の完成です。

■ 【なすの豚巻き梅照り焼き】(437kcal、塩分2.0g)

<材料>(2人分)

なす2個、豚ロース薄切り肉8枚、合わせ調味料(梅干し1個、酒、みりん各大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1、水大さじ1)、小麦粉、サラダ油

<作り方>

(1)なすは四つ割りにし、断面に小麦粉を薄くまぶす。豚肉を1枚ずつ広げ、小麦粉を両面に軽くふる。合わせ調味料の梅干しは種を除いて粗くちぎる。

(2)豚肉1枚になす1切れをのせ、くるくる巻く。残りも同様にする。

(3)フライパンに油大さじ1を熱し、2の巻き終わりを下にして並べて焼く。焼き固まったら時々転がし、全体に焼き色がつくまで焼く。ペーパータオルで脂をふき、合わせ調味料を加えて煮からめる。器に盛り、好みで水菜とにんじんのせん切りを混ぜたものを添えても。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)