【作り置きレシピ】きゅうり万能説! ピリ辛味で食欲アップ&アレンジ広がる「中華だれ」

【作り置きレシピ】きゅうり万能説! ピリ辛味で食欲アップ&アレンジ広がる「中華だれ」

トマトの酸味がプラスされて◎

天気予報によりますと、今週の関東地方は連日30度越えの日が続くとか。暑くて食欲がないときには、「きゅうりのピリ辛中華だれ」で食事にアクセントを。豆板醤と酢が効いた中華だれは、ほどよくピリ辛。シンプルにごはんにかけてもおいしく、また焼いた肉にかけても、サラダのドレッシングにしても美味。作ってすぐ食べられますが、冷蔵庫で4〜5日保存可能。料理のマンネリ感も打破してくれる便利でおいしい作り置きメニューを、ぜひ冷蔵庫のレギュラーメンバーに。

■ 【きゅうりのピリ辛中華だれ】(522kcal、塩分14.8g)

<材料>(作りやすい分量・2カップ分)

きゅうり2本、長ねぎのみじん切り1/2本分、白すりごま大さじ1と1/2、豆板醤(トウバンジャン)大さじ2/3、しょうゆ、酢、ごま油、砂糖

<作り方>

(1)きゅうりは縦半分に切り、薄い半月切りにする。

(2)ボウルにしょうゆ大さじ5、酢、ごま油各大さじ3、豆板醤、砂糖小さじ2/3を入れて混ぜ、きゅうり、ねぎを加えて混ぜる。約5分おいて、味をなじませ、白すりごまを加えてまぜる。※すぐ食べられる。4〜5日保存可能。

どんな食材とも相性良し! アレンジ広がる一品です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)