こんなきゅうりの使い方があったなんて! ツルツル爽やか「ぶっかけそうめん」

こんなきゅうりの使い方があったなんて! ツルツル爽やか「ぶっかけそうめん」

すりおろしたきゅうりを薬味に!

1週間のがんばりが、疲れとなってドッと出てくる金曜日。夕飯もなるべく簡単にすませたいもの。ツルツルッとのどごしのいいそうめんは魅力的だけど、夕飯にはどうかしら……!? の迷いも、このぶっかけタイプのごちそうそうめんなら大丈夫!

なんと! 旬のきゅうりをまるっと1本すりおろして薬味にしてしまう大胆さ。きっと家族もびっくりするはず。でも、フレッシュなレモンつゆと絶妙にマッチするうえ、冷しゃぶ風の豚肉でボリュームは満点。いろいろな薬味をちまちま用意する必要もありません。休日のブランチにもおすすめですよ。

■ 【おろしきゅうりのそうめん】

<材料・2人分>きゅう2本、豚バラしゃぶしゃぶ用肉150g、トマト1個、そうめん3束(約150g)、レモンめんつゆ(ストレートタイプめんつゆ3/4カップ、レモン汁大さじ2)

<作り方>

1.きゅうりはおろし金ですりおろし、軽く水けをきる。トマトは縦半分に切って、横1cm幅に切る。

2.鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。豚肉を入れてほぐしながらゆで、火が通ったら取り出して、湯をきる。

3.再び鍋を火にかける。沸騰したらアクを除き、そうめんを袋の表示どおりにゆでてざるにあける。流水で洗い、水けをきって器に盛る。2、1のきゅうりをのせ、レモンめんつゆの材料を混ぜてかける。1のトマトを添える。

(1人分607kcal、塩分3.2g)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)